ポルトガル

歴史的にも日本とのつながりが深い国ポルトガル。
ユーラシア大陸の最西端に位置し、その北東部は国境をはさんでスペイン、南部には大西洋を隔ててモロッコがあります。
日本から直行便の運航はなく、ヨーロッパまたは中東諸国を乗り継いでの到着となります。
国土は日本の約4分の1と小さいながらも、北から南まで、様々な観光スポットが点在しております。
「郷愁の国」の知られざる魅力を探しに行ってみるのはいかがでしょうか。

スペイン

スペインの有名な観光地といえば、ガウディのサグラダ・ファミリア。ガウディの他の建築群も根強い人気があります。カタルーニャ音楽堂やプラド美術館にも訪れて、芸術の素晴らしさを全身で感じてみましょう。

アメリカ

アメリカの入国条件が緩和されました! 2023年5月12日 24:01AM (東部夏時間)以降に アメリカ へ入国する方については、 有効なワクチン接種証明書と宣誓書の提示が不要 となります。 ハワイ と グアム、サイパン も同様です。ESTA(電子渡航認証システム)の取得はコロナ前と同じように必要なのでご注意ください。

2023年5月8日から施行される感染症法にて、新型コロナウイルスは季節性インフルエンザと同じ「5類」へと移行することになりました。それにともなって、3年にわたって行われてきた水際対策(入国制限)は、それにさきがけて4月29日に終了することになりました。

10月現在中部空港運行状況

 デルタ航空DL94/95

■運航ダイヤ
DL94 セントレア 16:10 → デトロイト 14:25 ※現在運休中
DL95 デトロイト 10:10 → セントレア 14:10 ※現在運休中

アメリカ入国者のワクチン接種証明、12日から提示不要

新型コロナウイルス対策として空路で入国する外国人に求めていたワクチン接種証明書の提示義務を廃止すると発表した。感染拡大を受けて2020年1月に発令された「公衆衛生上の緊急事態宣言」が11日に終了するのに合わせ、入国制限を撤廃し、翌12日から提示不要にする。米政府は21年1月以降、各国からの入国者に陰性証明書の提示を義務付け、21年11月からワクチン接種証明書の提示も求めていた。感染状況が落ち着いたため、陰性証明書の提示義務は22年6月に廃止された。

デルタ航空 デトロイト-中部線を2月末に運休

残念なお知らせですが、需要動向によるものですが、再開の見込みは立っていない中部--デテロイテ線がデトロイト発が現地時間2月27日、中部発は翌28日にて運休となる。同路線は旧ノースウエスト航空時代の1998年に就航。当時は中部空港開港前で、旧名古屋空港へ乗り入れていた。ノースウエスト航空を吸収後はデルタ航空が引き継いだ。現在は週3往復で、デトロイト発を月曜と木曜、土曜、中部発を日曜と火曜、金曜に運航している。デルタ航空によると、需要動向により運休を決めたという。再開の見込みは立っていないものの「需要を注視していきたい」としている。運休後は1日1往復のデトロイト-羽田線や、太平洋路線で共同事業(JV)を展開する大韓航空(KAL/KE)の北米路線などの利用を促したい考え。

運航スケジュール
DL95 デトロイト(10:05)→中部(翌日14:10)運航日:月木土
DL94 中部(16:10)→デトロイト(14:30)運航日:日火金

デルタ航空、羽田からロサンゼルス便をいよいよ再開

運航スケジュール
ロサンゼルス-羽田線(22年10月30日から)
DL7 ロサンゼルス(09:45)→羽田(翌日15:10)運航日:水金日(12月から毎日)
DL8 羽田(16:50)→ロサンゼルス(10:00)運航日:月木土(12月から毎日)

ホノルル-羽田線(22年12月1日から)
DL181 ホノルル(13:30)→羽田(18:00)運航日:毎日
DL180 羽田(21:00)→羽田(09:00)運航日:毎日

アメリカ旅行に陰性証明書は不要?2023年5月現在の入国制限や必要書類など

現在の入国状況

アメリカにはいつから行ける?  2022年8月現在の入国状況
観光・ビジネス目的での入国可能
■アメリカへの入国条件
特になし

渡航前に必要な手続き

必要なもの

(1)パスポート
・帰国日まで有効なもの。ただし、残存有効期間が入国時90日以上あることが推奨されている
(2)航空券
(3)ESTA
・短期のアメリカ渡航に必要な入国審査制度。年齢を問わず申請が必要

必要な手続き

上記の必要書類を日本出国前の航空会社チェックインカウンターにて確認後、出国手続きへ

※航空会社によっては搭乗手続きをスムーズに行うため、事前に関係書類をチェックするサービスも有。詳細は各航空会社の公式サイトをご確認ください。

ESTA
・審査期間があるため搭乗する72時間前までに申請すること
<申請に必要なもの>
・パスポート(期限が有効でICチップ搭載のもの)
・クレジットカード(費用:21ドル)
■ESTA申請サイト
https://esta.cbp.dhs.gov/

ワクチン接種証明書
・アメリカへの入国は2回目のワクチン接種から14日以上が経過していることが必須。ワクチンを接種していない18歳以上の入国は原則認められていない
・公的機関から発行されたワクチン接種証明書(紙版もしくはデジタル版ワクチンパスポート)
(1)紙版:接種を受けた際に住民票のある市区町村に問い合わせる ※紙版は発行までに時間がかかる
(2)デジタル版:新型コロナワクチン接種証明書アプリから即日発行できる ※発行にはマイナンバーカードが必要

アメリカン航空、東京/羽田〜ダラス線を2023年3月25日再開 羽田〜ロサンゼルス線1日2便化も

アメリカン航空は、東京/羽田〜ダラス/フォートワース線の運航を、2023年3月25日から再開する。同日から、東京/羽田〜ロサンゼルス線も1日2往復に増便する。いずれも、ボーイング787-9型機で運航する。新型コロナウイルスの感染拡大と、機材の受領遅延に伴い運休していた路線で、この他にもシャーロット〜パリ・フランクフルト線、ダラス/フォートワース〜サンティアゴ線、ロサンゼルス〜シドニー線、シアトル〜ロンドン/ヒースロー線の運航も再開する。
■ダイヤ
AA176 東京/羽田(18:15)〜ダラス/フォートワース(16:20)
AA175 ダラス/フォートワース(12:20)〜東京/羽田(15:55)

AA170 東京/羽田(11:55)〜ロサンゼルス(06:10)
AA26 東京/羽田(19:45)〜ロサンゼルス(13:55)
AA169 ロサンゼルス(00:55)〜東京/羽田(04:45+1)
AA27 ロサンゼルス(10:25)〜東京/羽田(14:20+1)

アレグレツア-センタ-(フィリピン)

「アレグレ」 フィリピンの方言セブアーノの言葉で、「こんにちは」「ウェルカム」という意味です。アレグレツアーセンターでは、フィリピン取り扱いをさせて頂いております。2023年5月8日から施行される感染症法にて、新型コロナウイルスは季節性インフルエンザと同じ「5類」へと移行することになりました。それにともなって、3年にわたって行われてきた水際対策(入国制限)は、それにさきがけて4月29日に終了することになりました。
フィリピンってどんな国?

フィリピンは、フィリピン海、南シナ海、セレベス海に囲まれ、大小合わせて7107 もの島々から成る島嶼国家です。 1571 年にスペインの統治下に置かれて以来、1898 年の米西戦争後のアメリカ統治、 1942 年の日本軍政支配を経て、 1946 年に独立を果たしました。 300 年以上にわたるスペイン・アメリカの統治は、スペイン皇太子フェリペ(後のフェリペ2 世)の名にちなんだ国名のほか、スペイン風の名前への改名、キリスト教の布教(国民の 92.7 %)、英語の公用語採用など、生活文化や精神風土に大きな影響を与えています。アジアでも急速に成長している
BPO 産業(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)
主要産業は農林水産業で、産業別人口で24.3 %を占めます 2018 年)。製造業は、豊 富な低賃金労働力を背景に、電子部品の組み立てや縫製業など、労働集約的な産業が中心です。 近年急速に発展しているのが、コールセンター業務等の BPO (ビジネス・プロセス・アウトソーシング)産業です。 1990 年代、BPO の主役はインドでした。2000 年代に入ると、インドと同様に英語を公用語とするフィリピンは、BPO を成長産業に位置づけました。 高い英語力・安価な人件費・若年層の厚さに加え、 ICT 技術の革新、グローバル化という時代の後押しがあり、コールセンター業務分野では 2014 年にインドを抜きました 。
国名:フィリピン共和国
面積:30.0万㎢ 首都:マニラ 人口:1億1081.8万  通貨:ペソ  言語:フィリピノ語(公用語)、英語(公用語)、タガログ語 宗教:カトリック80.6%、プロテスタント8.2%、イスラーム5.6%

フィリピン渡航書類記入例(更新)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: スミロン島➁-1.jpg

フィリピンの英語留学について

フィリピンにある英語学校

たくさんの島、たくさんの海、たくさんの自然、フィリピンの良さを、多くの人に感じていただきたい。そんな想いでみなさまをフィリピンへご案内します。「7,146」フィリピンは島の国である。7,146の島々からなるフィリピンは、素晴らしいビーチと、ダイビングスポットで有名です。
リゾートでのエステ、そして美味しい現地の料理の数々。ユネスコに登録されている世界遺産は歴史を感じさせてくれます。ショッピングで、お気に入りの一品を見つけたり、日本で待っているあの人へのお土産を探すのも楽しいですね。

弊社提携現地旅行会社 →    

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ボラカイ➀-1-1-1024x683.jpg ボラカイ島

■2024年の祝祭日(予定)

2023年10月

久しぶりの投稿です。実は9月にも仙台へ行きました。業務も順調に回復はしていますが、今後においてはまだまだ弱いと感じていますので、ぜひ相談、お出かけください。今回は北海道2泊3日の札幌、登別です。

 往路8:20は満席でした。

 おなじみ札幌ビール園も満席でした。。ジンギスカン食べ放題

急な冷え込みを心配しましたが、さほど寒いわけでもなく、。とても快適な気候でした。。大倉山から北海道神宮へ。。。観光客も以前に比べれば増えています。ようやく平時に戻ったような。。。。

         

     

時計台と大通公園テレビ塔、さすがに夕方ともなると少し冷えてきました。

          

札幌の宿泊はすすきのの東側にあるダイワロイネットすすきのです。ここも今日はほぼ、満室だそうです。これが以前の姿であると思うので、通常に戻りつつあることを喜びたいと思います。

すすきののおなじみのネオンですね。。NIKKAのおじさん!!

 札幌場外市場

      

次は白老にあるウポポイです。アイヌの歴史・文化を学び伝えるナショナルセンターとして、長い歴史と自然の中で培われてきたアイヌ文化をさまざまな角度から伝承・共有するとともに、人々が互いに尊重し共生する社会のシンボルとして、また、国内外、世代を問わず、アイヌの世界観、自然観等を学ぶことができるよう、必要な機能を備えた空間です。

     

昼食はウィンザ-洞爺です。眺望のよい景観の中でのLUNCHです。

    

     

何度見てもいい景色です。特に天気もよく、羊蹄山もしっかり見えました。

  

昭和新山の山が最近くずれたそうです。噴火をしたわけでもないのですが、どこが崩れたのかはよくわかりません。クマ牧場のくまさんもそれなりに元気でした。。今宵は名湯登別温泉です。

実は深夜にゲリラ豪雨の鉄砲水でロビ-1Fが浸水しました。想定外のことです。最近の雨は予測不可能です。朝方まで登別温泉は大雨警報でした。最終日はさすがに雨模様です。

ポロピナイ園地からの樽前山、すかっりと雨柱におおっています。雨は小ぶりになりました。

     

急遽、ノーザンホースパーク行く途中に時間もありましたのでインディアン水車に立ち寄りました。今が旬なので、しゃけも遡上していました。残念ながら水車は稼働していませんでした。

 ノーザンホ-ス ショ-タイムです。

雨が降っていたということと団体客が多く、立ち寄るので馬になったりすることが時間的に厳しかったです。空港にも近いのでとにかくバスが次々と入ってきます。

千歳空港は土産も食事も充実していますので、2時間前に到着しましたが、人が多かったです。帰りもほぼ満席です。3日間何事もなく、修了しました。。。北海道の秋は気候もよく、味覚もいいのでぜひ、出かけてください。

 

 

2023年7月

2023年7月7日から9日で九州の博多、熊本ゴールデンコースでございます。九州大雨の7月10日の直前でした。その前からの大雨でお客さんも不安の中での出発でございます。豊橋出発地は快晴でしたので、とても雨が降るような雰囲気ではなかったです。博多駅に11:52に到着、ゲリラ雨が降ってして、バスに乗るにも大変でした。都市高速にて福岡タワ-へ。

    雨が強いです。

ここで展望での昼食です。雨も少しやわらんできて、景色はそれなりに堪能できました。ここから都市高速にて大宰府天満宮へ。

   

      

宿泊は中州のワシントンプラザです。文字通り中州の中にあるので、夜の繁華街のネオンがまぶしいです。夕食は少々歩きますが、中洲川端の“てら岡”です。

   

       

2日目はいよいよ阿蘇ですが、全く天気が厳しいです。梅雨とはいえ、残念です。

 廣瀬資料館 → 

 薫長酒造  

 はなびし   

 

ここで残念なのが、阿蘇山です。霧で全くみえないので、草千里まで行き火山博物館を見学したんですが、これまた、霧で全くでした。若い方にはその霧の中がうけたようですが、全く持って残念です。ここから熊本がやはり交通事情で時間がかかります。お客様には気の毒なことを致しました。

    

熊本城到着から閉館まで時間も少なく、特急での観光でした。本当にすみませんでした。

   

夏なのでもう少し遅い時間でもいいような気がします。17:00閉館なので超特急で天守閣まで、展示コーナ-は全くみれません。新しくなってから初めてきましが、やはり2時間近く必要です。いいお客さんでありがたかったです。本当に申し訳なったです。階段を上がって足がくらくらです。城彩苑という土産処は遅くまで営業しているということでしたが、お茶の自動販売機も見当たらず、汗たらたらで参りました。。。ホテルまでは10分かからずでした。今夜は三井ガ-デンホテルです。

 城見櫓 リニュ-アルしていました。

夕食は熊本城近くの城見櫓です。ホテルから800Mでまた、微妙です。タクシ-は拾うことができませんので、歩いて12分の距離です。

   

結婚式の2次会もするようにコロナ禍において改装されたようです。この日も土曜日ということでほぼ満館だったようです。

   城見櫓展望所からのライトアップ熊本城

  

最終日はなんと、山口県での大雨で山陽新幹線がストップしている中での出発です。まずは、柳川下りですけど、とても心配ですがスタ-トしました。が、到着時点でゲリア豪雨です。お客さんもその雨をみて降参です。昼食会場に先に行き、新幹線対策もして飛行機の手配をしつつ移動です。

  

はね家さんで買い物とショッピングです。問題は新幹線が再開しないと今夜中に帰れない。途中、福岡空港を通りながら博多駅にいきます。ここがいいのは地下鉄10分移動できるので、どちらにしても対応はできます。添乗員の腕のみせどころです。。。。。。問題は相手があるのもなので新幹線が動かないと飛行機で帰るしかないです。。

 まずはトイレと所用時間で解散!!

予定よりも2時間前に到着しているので、まずは情報収集のため、自由時間の解散です。。。結果として13:15に再開の発表がありました。。福岡→中部の飛行機の予約をしていましたが、まずはキャンセルです。ヤレヤレですが、その後とまらないかがとても心配でした。

  

15:00発の のぞみ40号で18:19/18:31ひかり530号にて豊橋へ18:50到着でした。予定通りいったので、本当によかったです。危機管理の為にも添乗員がいた方がいいですね。お疲れまでした。。。

 

 

2023年6月

2023年6月10日から6月11日で金沢です。バスでの旅でしたが、梅雨空のもと天気は2日目午前中が雨でしたが何とか何とかでした。往復とも東海北陸道を使ってのバス旅行です。

    展望所より

やはり、バス旅行なのでトイレ休憩も多いので予定より遅れての金沢入りです。昼食は加賀料理の大名茶家にてさっさと食べて、兼六園へ。。ここでは21世紀美術館や兼六園、金沢城址を各自自由にて見学にしまいsた。ホテルへは遅くとも15:30には到着して、今回の夕食はANAクラウンプラザ金沢での式典に参加です。

 新緑の兼六園

     

ホテルはリソルソリニティ金沢というところで、近江町市場のむさし口出口に近いところです。着替えもして、16:20にバスにて駅に向かいました。

  

北陸新幹線も開通して、金沢駅も立派になりました。

金沢音楽堂において式典開催、ANAクラウンプラザにおいて懇親会です。

 2次会はお茶屋バ-なるところへ

翌日はあいにくと朝から雨ですが、①東茶屋街 ➁長町武家屋敷群です。近江市場が9:00からなので10:00出発でした。昼は六角堂にてステ-キでの昼食です。

  雨の東茶屋街  

   

六角堂2Fからの景色。ステ-キだとついつい飲みすぎてしまいます。このあと豊橋へ。。到着したころには雨もやんでいました。

 

旅行保険

旅行保険

海外旅行保険   ← 海外旅行保険はココから申し込みできます。

国内旅行傷害保険      国内旅行傷害保険はココから申し込みできます。

パソコンでご利用の場合はインターネットエクスプローラーはサポートしておりませんのでご注意ください。Microsoft Edge又はGoogle Chrome(クローム)ブラウザーでのご利用をお願い致します。

2023年5月

2023年5月14日から札幌へ久しぶりの添乗です。天気は月曜日がいまいちでした。まずは中部空港も混雑していましたが、AM8:00のANAで出発。

  札幌プリンス  

札幌プリンスホテル 1F ハブナにてランチバイキングです。その後、北海道神宮、時計台です。

     

         

宿泊はビスタホテル札幌大通りでです。すすきの交差点まで300M、裏は狸小路商店街というとても立地条件のよいところです。

      

          

夕食はすすきの交差点近く、すずらんビル8F小樽別邸です。地元の方も利用するところです。アフタ-コロナで人も結構出ていました。ちなみにここは満席でした。

   

翌日は自由行動なので、ボールパ-クへの視察にでかけました。日本ハムの新しいホームグラウンドです。北広島といっても場所は江別によった方向で、札幌から1時間弱はかかるところですので、アクセスはよくないです。JR北広島駅からも近くはありません。

 エスコンフィ-ルド 

アメリカ式の球場で、とてもいい球場でした。ボールパ-クというコンセプトですので、試合のない日には外野席は無料開放されています。駐車場も予約制(試合のない日は不要)です。あいにくの雨の日でした。駐車場は広いんですが、30000名収容としたら少ないのかもです。ライト側にはバス駐車場もありました。11番ゲートから入場しました。

 これが噂の肖像画です。

    

        

  

飲食店はAM11:00からショップはAM10:00からの営業でした。一度はいいと思いますので、皆さんも足を運んでみてください。

 ライラックまつりも開催されていました。

      

雪印パーラ本店です。濃厚100%ソフトクリ-ム¥420です。

   

新千歳空港チェックイン、充実した売店です。

   

   

千歳空港は食事も充実しています。あわせて混雑もしていますが。。。久しぶりの北海道でしたが、新緑もよくて素晴らしかったですが、2日目の天気が雨でしたので残念でした。。

2023年4月

4月9日より4月11日において久しぶりの沖縄へ行きました。コロナ前の2019年11月以来です。天気は快晴!!

 今回はスカイマ-クにて。。まずまず混んでいた

1日目は南部の沖縄ワールドと斎場御嶽の観光です。空港近辺は道路工事をしていて渋滞です。到着後、レストランにて沖縄料理のバイキングランチ。

             玉泉洞                

 地下40Mから地上へ         その後、リナイ、カナイ橋を経由して斎場御嶽へ

御嶽(うたき)とは、南西諸島に広く分布している「聖地」の総称で、斎場御嶽(せーふぁうたき)は琉球開闢(りゅうきゅうかいびゃく)伝説にもあらわれる、琉球王国最高の聖地です。また、琉球国王や聞得大君(きこえおおきみ)の聖地巡拝の行事を今に伝える「東御廻り(あがりうまーい)」の参拝地として、現在も多くの人々から崇拝されています。

 世界遺産  

結構、足場の悪いところを歩き、少々エネルギ-を使いました。ホテル到着は17:30ですが、さすが沖縄なんでまだ明るいです。夜は国際通りにて沖縄料理を!!

 ホテルグレスリ-那覇 

翌日は久しぶりの沖縄(フリ-タイム)ですので、レンタカ-にて1日観光をしました。まずは、火事になった首里城公園へ。。

  

  

首里城は沖縄の歴史・文化を象徴する城であり、首里城の歴史は琉球王国の歴史そのものである。
首里城は小高い丘の上に立地し、曲線を描く城壁で取り囲まれ、その中に多くの施設が建てられている。首里城は内郭(内側城郭)と外郭(外側城郭)に大きく分けられ、内郭は15世紀初期に、外郭は16世紀中期に完成している。1879年(明治12)春、首里城から国王が追放され「沖縄県」となった後、首里城は日本軍の駐屯地、各種の学校等に使われた。1930年代には大規模な修理が行われたが、1945年にアメリカ軍の攻撃により全焼した。戦後、跡地は琉球大学のキャンパスとなったが、大学移転後に復元事業が推進され現在に及んでいる。復元された首里城は、18世紀以降をモデルとしている。2000年12月には、首里城跡が世界遺産に登録された。残念ながら2019年に火事で焼失し、現在2026年完成を目指し、再建中である。

 ここは歩くのが怖いので入口のみにて退散

      

見学コース

名護市にあるオリオンビール名護工場は大勢の方が来場する名護のランドマークでありました。コロナの影響もあり見学も再開していましたが、毎時1回で500円という有料になっていましたので入口だけで退散しました。その後、リゾ-トの恩納村へ。。。途中、瀬良垣アイランドハイアットへ。。

   

   

驚いたのが、万座毛でした。以前の風景が消えていて全く新しく整備されていました。3年前は工事をしていたと思い出します。

 

 

 

道の駅 かでな 建物から通路を通り・・・ コチラが 基地側に35メートルほどせり出す形で完成した 新展望台で、 騒音測定器もあります。3階の学習展示室と併せて体験することで、嘉手納町の歴史や基地との関わり合いを学習することができます。

  

北谷町美浜地区に整備されたタウンリゾート。1990年代から街づくりがスタートし、1998(平成10)年、アメリカン雑貨などを揃えた「アメリカンデポ」などがオープンし「美浜アメリカンビレッジ」の歴史がスタートしました。色鮮やかな外壁など、これまでにない店づくりが話題になり一躍人気スポットに。2010年には、海沿いエリアに複合施設「デポアイランド」が完成。これまで以上にポップな色使いの建物が目を引きます。約190もの店舗が営業し、グルメもショッピングもたっぷり楽しめるスポットです。

 国際通りの夕方 

さすがにこの日はグロッキ-になりました。。食欲もなく。。。

翌日はユイレ-ルにてTギャラリアへ

 お菓子御殿 

 ユイレ-ルにて県庁前からおむろまちへ

  Tギャラリア  

昔と違っていたのはフードコ-トがなくなっていました。これもコロナの影響かと思います。

締めは空港内にある88ステ-キ 200Gにて。。。  最後だけは食欲復活。。なんにしろ3日間が天気がよかったことが幸いでした。。。   久しぶりの沖縄   ありがとうございました!!