海外旅行保険

新型コロナに罹患しても安心の補償と新�サービスチラシ【2022年8月】

 

インフィニティプラン

ビジネスプラン

 

コロナにおける支払い事例

 

1. 海外旅行保険とは

その名の通り、海外へ旅行する際に加入する保険になり、旅行中に被る可能性のあるさまざまな危険、損害を補償します。

 主な補償内容

病気・ケガ
治療・救援費用、後遺障害、傷害死亡、疾病死亡など

他人
賠償責任(ケガをさせてしまったなど)

持ち物
携行品損害(持ち物が壊れた、盗まれた)

飛行機
フライトの遅延、旅行変更など

これらが主な海外旅行保険の補償内容になります。なお、保険会社や加入プランにより補償内容・補償金額は異なるため、加入前に保険会社へご確認ください。

 海外旅行保険加入のメリット
外務省をはじめ、日本領事館や旅行会社など各方面で海外旅行者に対して海外旅行保険の加入を推奨されていますが、加入するとどんなメリットがあるのでしょうか。項目ごとに見ていきましょう

病気・ケガ
・海外旅行中に事故によりケガをした場合の補償
・海外旅行中に病気により治療を受けた場合の補償
・入院費用
新型コロナウイルスに感染した際の治療費用・入院(隔離)費用

他人
店の商品を壊してしまった場合の補償
他人にケガをさせてしまった場合の補償

持ち物
携行品を盗まれた場合の補償
携行品が壊れてしまった場合の補償

飛行機
搭乗予定のフライトが予定時刻の6時間以上遅延している場合の補償
飛行機に預けた荷物が予定時刻の6時間以上経過しても届かない場合の補償

他にもいざというときに困らないためのサービスが各保険会社では豊富に用意されています。
コロナ禍の今だからこそ、感染してしまった・陽性判定になってしまった時の万が一の備えとして加入することを強く推奨します。

 海外旅行保険加入のデメリット
メリットとは逆にデメリットは何かあるのでしょうか。海外旅行保険に加入されない方の意見としては?

費用が発生する
少しでも旅費を抑えたい方が費用を気にされるケースが多いようです。保険会社によっては決められたセットプラン以外に料率を自身で決められるプランもあるので、保険費用を抑えることも可能です。

手間がかかる・入ろうとしたが忘れてしまった
海外旅行保険は一回の旅行に対して契約を結ぶ保険になります。(長期等を除く) そのため、都度出張の際にお申込みするなど入力が面倒になってしまうといった声も聴きます。他には空港の自動販売機で申し込もうとしたが忘れてしまったなどのケースもあるようです。
ご出張であれば、保険会社によっては企業包括保険の用意もあり、申込の手間を削減できる場合もあります。
クレジットカードに付帯している
多くのクレジットカードに付帯している海外旅行保険。「クレジットカード申込時に書いてあったから大丈夫だろう」と補償内容を確認されていない方もいます。また、クレジットカードの海外旅行保険には自動付帯と利用付帯があります。
・自動付帯
クレジットカードの使用に関わらず、補償が受けられます。
・利用付帯
旅行代金の支払いにクレジットカードを使っていないと保険が適用されません。

保険の限度額やサービス・条件の範囲はクレジットカードにより異なりますので、内容をよく確認しておくことをおすすめします。