セントレ情報

令和6年能登半島地震のお見舞い

令和6年1月1日に発生いたしました「能登半島地震」により、お亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみ申し上げますとともに、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
また、被災者の救済と被災地の復興支援の為にご尽力されている方々に深く敬意を示すとともに、被災地の一刻も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

1.国内線時刻表(今月のフライト)

2.国際線時刻表(今月のフライト)

3.現在実施中の空旅キャンペーン

4.セントレアへのアクセス

セントレア駐車場の予約ブロックが4ケ所に増えています。予約なしは2ブロックになっていますので、お気を付けください。

駐車場予約

免税店公式予約サイト

セントレアアプリ ← ここよりダウンロ-ドできます!!

深セン航空(CSZ/ZH)3/31から1日1往復

深セン-中部線を夏ダイヤ初日の現地時間3月31日に開設すると発表した。1日1往復(週7往復)運航する。中部空港を運営する中部国際空港会社(CJIAC)によると、同社が中部へ深センから乗り入れるのは初めてだという。運航スケュールは、中部行きZH8053便が深センを午後0時45分に出発し、午後5時50分着。深セン行きZH8054便は午後6時50分に中部を出発し、午後10時30分に到着する。機材はエアバスA320型機を投入する見通し。コロナ前の2020年1月1日時点で、深セン航空は中部2路線を運航しており、無錫から1日1往復、南通から週4往復乗り入れていた。現在は2路線とも運航していない。中部-深セン間は春秋航空(CQH/9C)が運航していたが、現在は運休が続いている。

運航スケジュール
ZH8053 深圳(12:45)→中部(17:50)運航日:毎日
ZH8054 中部(18:50)→深圳(22:30)運航日:毎日

バティックエアー・マレーシア、名古屋/中部〜高雄〜クアラルンプール線を開設 2月7日から週3往復

名古屋/中部〜高雄〜クアラルンプール線を2月7日に開設する。

水・金・日曜の週3往復を、ボーイング737-8型機で運航する。

これにより、名古屋/中部〜台北/桃園〜クアラルンプール線の週3往復を補完することになる。

■ダイヤ
OD891 名古屋/中部(14:30)〜高雄(17:20/18:20)〜クアラルンプール(22:45)/水・金・日
OD890 クアラルンプール(02:55)〜高雄(07:25/09:25)〜名古屋/中部(13:30)/水・金・日

チェジュ航空、2023年12月1日より名古屋/中部~ソウル/仁川線を増便

12月1日より7C1603/1604便の運航をデイリー運航で追加して1日2本運行。

【運航スケジュール】
7C1601 中部13:50→16:00仁川
7C1603 中部17:30→19:40仁川
7C1602 仁川11:10→13:00中部
7C1604 仁川14:40→16:30中部

吉祥航空、本日2023年12月22日より名古屋/中部~南京線の運航を再開

吉祥航空は、12月22日より名古屋/中部~南京線の運航を再開します。運航は両都市発共に月曜日・水曜日・金曜日・日曜日の週4便となり、機材はA320型機を使用。南京線の再開により、同社の中部国際空港発着路線は、既存の上海線に加え2路線に拡大することになります。また今月末から2024年1月にかけて、新千歳・旭川~上海/浦東線、大阪/関西~上海/浦東経由~海口線を開設する予定としており、今後も日本路線が拡大する予定。

【運航スケジュール】
HO1615 南京15:40→19:20中部 月水金日
HO1616 中部20:20→22:45南京 月水金日

スターラックス航空、本日2023年12月1日に名古屋/中部~台北/桃園線に就航

2023年12月1日に名古屋/中部~台北/桃園線に就航します。運航は、週7便のデイリー運航を予定しており、機材はA321neoを使用します。同路線の開設により、同社の日本路線は、成田・関西・福岡・那覇・仙台・新千歳・熊本・中部の計8路線にまで拡大することになり、以前の計画が有効であれば、今後函館線の開設も予定しているものと推測され、更に日本路線が充実していくものと考えられます。

【運航スケジュール】
JX839 中部19:15→21:50台北 毎日
JX838 台北14:40→18:15中部 毎日

吉祥航空、2023年12月22日に名古屋/中部~北京/大興線の運航を再開 2024年1月には中部~南京・上海線を増便

2023年12月22日に名古屋/中部~北京/大興線の運航を再開し、2024年1月には中部~南京・上海線を増便する計画です。詳細は以下の通りです。名古屋/中部~北京/大興線は、10月29日から運休入りしていますが、12月22日より週3便(火水金)での再開を予定しています。また既報の通り名古屋/中部~南京線は、12月22日に週4便(月水金日)で再開しますが、1月20日からは残る曜日の運航分を追加してデイリー化します。そして現在デイリー運航している名古屋/中部~上海線においては、1月20日より新たに週4便(月木土日)の運航分を追加して1日最大2往復、週11便体制へと増便します。

春秋航空、2023年11月20日より名古屋/中部~大連線の運航を再開

春秋航空は、2023年11月20日より名古屋/中部~大連線の運航を再開しました。運航は、月曜日・水曜日・金曜日の週3便となり、機材はA320型機を使用します。同路線の再開により、同社の中部国際空港発着路線は、上海線に続き2路線に拡大します。現在日中路線においては、原発の処理水などの問題による日中関係の影響により、急激な回復とはなっていませんが、徐々に回復しているのが現状となっており、今後も緩やかに回復傾向が続いていくものと予想されています。

【運航スケジュール】
9C6500 中部13:00→14:55大連 月水金
9C6499 大連08:40→12:00中部 月水金

ユナイテッド航空、2023年10月29日より名古屋/中部~グアム線を増便

ユナイテッド航空は、2023年10月29日より名古屋/中部~グアム線を増便する計画です。現在同路線は、UA136/137便が水木金土の週4便の運航となっていますが、冬ダイヤ開始と共に残る曜日の運航分を追加してデイリー化します。 またUA171/172便は、月火日の週3便の運航となっていますが、冬ダイヤ開始共に、運航曜日を変更して月水木日の週4便を運航する予定としており、両便合わせて週11便化されることになり利便性の向上が期待されます。

【運航スケジュール】
UA136 中部11:20→15:55グアム 毎日
UA172 中部20:50→01:25+1グアム 月水木日
UA137 グアム07:25→10:20中部 毎日
UA171 グアム17:00→19:55中部 月水木日