各種割引、その他情報

6月17日観光庁「全国を対象とした観光需要喚起策の実施について」(抜粋)

9月14日現在、正式な発表はされていません。

国の支援事業として、支援水準は、以下のとおり全国一律

<割引率>40%

<割引上限額>交通付旅行商品(鉄道、バス、航空など):8,000円(一泊当たり)

       上記以外(宿泊のみ):5,000円

<クーポン券>平日:3,000円   休日:1,000円 (GOTOトラベルは別のもの)

詳細については、今後公表される国からの補助金交付要綱により決定するため、予約方法、必要書類はその要綱に準じます。

県民割支援(地域観光事業支援(需要創出))におけるワクチン接種歴や検査について

4月1日より、県民割支援の利用条件のうち、ワクチン接種歴や検査について、ワクチンを3回接種済であること又は検査結果が陰性であることとしています。(ただし、県内旅行は知事の判断で従前の運用(ワクチン2回接種 or 陰性の検査結果)とすることも可能です。)
各都道府県では無料検査事業を実施しており、空港等でも検査を受けることが可能となっています。
各都道府県ごとの実施状況は以下をご参照ください。

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県
埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県
岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県
佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

観光庁 県民割の延長を発表

・県民割支援の実施期間については、8月31日宿泊分(9月1日チェックアウト分)までとしていましたが、9月30日宿泊分(10月1日チェックアウト分)まで延長することを決定しました。また、6月17日に公表した「全国旅行支援」の実施については、引き続き、 感染状況の改善が確認できれば、速やかに実施することとしております。なお、都道府県ごとの県民割事業の詳細な実施状況については、各都道府 県において設置しているコールセンターにて確認をお願いしています。

GoToトラベル事業の再開時期は未定で「全国旅行支援」と名称が移行する予定と思われます。
政府より再開時期や具体的な適用条件が発表され次第、当サイト(ホームページ)でお知らせいたします。新規観光支援事業再開時に、既にお申込み済みのご予約が割引の対象となる場合は個別にご案内いたします。(順次個別にメール、またはお電話でご連絡をさせていただきます。)

お客さまにおかれましては以下の内容をご理解ください。【ご注意点】<GOTOトラベル事業仮称>

◆既にご予約されたものが、出発までにGoToトラベル事業が再開されてない場合、割引支援の適用はございません。またGoToトラベル事業の対象とならないことを理由に旅行を取り消される場合は、規定のお取消手数料を申し受けます。

◆GoToトラベル事業が再開された場合の適用条件によっては、ご予約いただいた商品(予約したもの)が割引支援の対象とならない場合がございます。またGoToトラベル事業の対象とならないことを理由に旅行を取り消される場合は、規定のお取消手数料を申し受けます。

ご予約済みのお客さまには、割引支援対象により再度予約を取り直すなどの対応をお願いする場合がございます。 また、ご入金済みのお客さまにおいては、ご請求額の変更が発生する場合がございますので予めご了承くださいませ。なお、観光庁からの正式の指針に従いますので、併せてご理解ください。

新型コロナワクチン接種証明書アプリ デジタル庁

新しい旅のエチケット

動画版

分散型旅行について

 

愛知県は県民割は5/9-9/30まであいち旅eマネーキャンペーンの対象となり 【愛知県、新潟県、富山県、石川県、長野県、福井県、岐阜県、静岡県】。5月2日より予約が再開しています。

LOVEあいちキャンペーンにおいては5月19日から9月30日までとして、再開が予定されています。

名古屋に泊まろう!「シャチ泊」については予約開始が5月23日から、事業再開が9月1日からになります。詳しくはプランから検索ください。全国対象においては延期されています。

※新型コロナウイルス感染拡大状況によって変更になる可能性がございます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: tate_navy.png

 

東名阪道 蟹江IC・桑名東IC・四日市東IC、新名神 鈴鹿PAスマートICでIC閉鎖を実施

NEXCO中日本は、舗装補修工事などのため東名阪自動車道 蟹江IC 上り線(名古屋方面)出口、桑名東IC 上り線(名古屋方面)出口、四日市東IC 上り線(名古屋方面)入口および新名神高速道路 鈴鹿PAスマートICの閉鎖を実施する。蟹江ICは9月26日~29日の各日20時~翌6時に実施する。予備日は9月30日・10月3日~5日の同時間帯。鈴鹿PAスマートICは9月26日・27日の各日23時~翌6時に実施する。予備日は9月28日・29日の同時間帯。 四日市東ICは10月8日5時~10日3時に実施する。予備日は10月10日3時~12日3時となる。桑名東ICは10月17日~20日の各日20時~翌6時に実施する。予備日は10月21日・24日・26日の同時間帯。

NEXCO中日本、「速旅『飛騨・富山ドライブプラン』」。高速料金が約38%お得に

NEXCO中日本は、「速旅『飛騨・富山ドライブプラン』」を2022年7月1日~2023年2月28日に販売する。岐阜県郡上・飛騨地域および富山県内の高速道路について、連続する2日間または3日間が定額で乗り放題となるETC車限定のドライブプラン。2つの周遊エリアから選べる全8コースの販売となり、利用内容によっては、通常の高速道路料金より約38%お得になる。

なお、利用開始前日までにNEXCO中日本公式Webサイトからの申し込みが必要となる。

NEXCO中日本、「速旅『岐阜県周遊ドライブプラン G割』」。高速料金が約40%お得

速旅「岐阜県周遊ドライブプラン G割」

NEXCO中日本は、「速旅『岐阜県周遊ドライブプラン G割』」を2022年7月1日~2023年2月28日に販売する。

岐阜県内の高速道路について、連続する2日間または3日間が定額で乗り放題となるETC車限定のドライブプラン。岐阜県内の観光振興や高速道路の利用促進を目的として発売するもので、利用内容によっては通常の高速道路料金より約40%お得になる。

なお、利用開始前日までにNEXCO中日本公式Webサイトからの申し込みが必要となる。

販売プラン

中部横断道 静岡~山梨が乗り放題「速旅 静岡ドライブプラン」。30%以上お得な定額料金、7月1日開始 2022年7月1日~2023年2月28日 販売

NEXCO中日本は、一部区間を除く静岡県と山梨県内の高速道路について、連続する2日間または3日間が定額で乗り放題となるETC車限定の「速旅(はやたび)『静岡ドライブプラン』」を7月1日より開始する。静岡県との連携による中部横断自動車道(E52)静岡~山梨間の全線開通1周年企画として、地域の観光振興と高速道路の利用促進を目的に実施するドライブプラン。3つの周遊エリアから選べる全10コースを、2023年2月28日まで販売する(お盆、年末年始などの交通混雑期を除く)。利用内容によっては、通常の高速道路料金より30%以上お得になるという。なお、利用開始前日までにNEXCO中日本公式Webサイトからの申し込みが必要となる。

商品概要とコース一例

富士山麓の自然やグルメ、温泉など静岡~山梨の魅力をクルマで巡って楽しめる

 

 

 

 

最新ニュース

ウェザーニューズ、「第一回紅葉見頃予想」発表。

10月まで気温が平年より高くなる影響で、山沿いを中心に見頃がやや遅れると予想されている。一方で、平野部では、11月からの寒気の影響を受け、平年並の見頃となる見込みである。

ピーチ・アビエーション(APJ/MM)は9月16日、年末年始の国内3路線を増便

年末年始の国内3路線を増便すると発表した。成田-札幌(新千歳)と女満別、中部-那覇の3路線で、計84便を追加。このうち那覇発中部行きは日にちをまたぐ深夜便を設定する。成田-札幌線は12月23日から2023年1月9日まで、1日1往復を追加。増便分の運航スケジュールは共通で、札幌行きMM571便は成田を午前10時10分に出発し、正午着。成田行きMM574便は午後0時40分に出発し、午後2時30分に着する。 女満別線も札幌線同様、12月23日から1月9日まで1日1往復運航する。運航スケジュールは、女満別行きMM593便が成田を午後1時30分に出発し、午後3時30分着。成田行きMM594便は午後4時10分に女満別を出発し、午後6時15分に到着する。中部-那覇線の増便は、12月28日から1月4日までの期間中、12月31日と1月1日を除き設定する。運航スケジュールは、那覇行きMM489便が中部を午後7時50分に出発し、午後10時30分着。中部行きMM480便は午後11時10分に那覇を出発し、翌日午前1時5分に到着する。

運航スケジュール
成田-札幌
MM571 成田(10:10)→札幌(12:00)運航日:12/23-1/9
MM574 札幌(12:40)→成田(14:30)運航日:12/23-1/9

成田-女満別
MM593 成田(13:30)→女満別(15:30)運航日:12/23-1/9
MM594 女満別(16:10)→成田(18:15)運航日:12/23-1/9

中部-那覇
MM489 中部(19:50)→那覇(22:30)運航日:12/28-30、1/2-4
MM480 那覇(23:10)→中部(翌日01:05)運航日:12/28-30、1/2-4

エアフェスタ浜松2022、有料観覧席の募集スタート

航空自衛隊は2022年10月23日(日)に開催する「エアフェスタ浜松」で、有料観覧席を設けます。写真撮影用有料観覧席は81席あり1人10,000円、一般用有料観覧席は160席あり1人5,000円です。写真撮影用、一般用とも駐機エリアの最前線に場所が設けられています。ただし、エプロン最前線は南向きのため、写真撮影では逆光になります。写真撮影用は、全長70cm以内の望遠レンズと三脚を持ち込みできます。一般用は、全長40cm以内の望遠レンズが使用でき、三脚は持ち込みできません。いずれの有料席とも、専用駐車場が利用できます。応募資格は小学生以上で、小学生の場合は必ず同行者を伴うことが条件です。応募は、代表者のみ、または代表者と同行者の2名で受け付け、写真撮影用と一般用のいずれかです。写真撮影用と一般用の同時申し込みはできません。応募締め切りは、9月25日(日)。往復はがきによる応募で受け付け。また、駐車場から会場までは、無料のシャトルバスが運行される予定。

「ANAアプリ」に国内線の搭乗ガイド機能

全日本空輸(ANA/NH)は、同社のモバイルアプリ「ANAアプリ」に国内線の搭乗ガイド機能を追加した。アプリに予約情報を連携すると、イレギュラー運航などの重要な案内や必要な情報を適時表示する。

ANAアプリのMy Booking内の表示イメージ(同社提供)

アプリの「My Booking」内に、予約から搭乗までの各シーンや、欠航や遅延などイレギュラー運航時の重要な案内などを表示。タイムリーに情報を提供することで、乗り慣れた人だけでなく初めて利用する人、久しぶりに搭乗する人も、安心して利用できるようにした。

My Booking内には「ご搭乗のガイド」ボタンを新設。予約後から搭乗までのステップや必要情報を時系列で表示する。ご搭乗のガイドは、国内の航空会社では初めての機能だという。

ANAアプリの「ご搭乗のガイド」表示イメージ(同社提供)

ANAはアプリの機能強化を進めており、6月には空席待ちの手続きをできるようにした。機能拡充に伴い、国内線の一部サービスを廃止。2006年9月1日に導入した「SKiP(スキップ)サービス」と呼ぶ国内線航空券の購入や座席指定を済ませた乗客が、保安検査場に直接向かえるサービスは、2023年3月31日で終了する。51空港に437台設置している国内線用の自動チェックイン機は2023年度に廃止し、1年かけてすべて撤去する。

「秋の乗り放題パス」、今年も設定 全国のJR線が7,850円で3日間フリー

JRグループは、全国のJR線の普通列車などが3日間乗り降り自由となる「秋の乗り放題パス」を10月1日から23日まで設定する。今年は鉄道開業150年記念として、例年のJRホテルグループの割引特典に加え、駅レンタカーの利用特典が付帯する。期間中の連続する3日間、日本全国のJR線の普通・快速列車の普通車自由席とBRT(バス高速輸送システム)、JR西日本宮島フェリーが乗り降り自由。大人7,850円、小人3,920円。「青春18きっぷ」と異なり、「秋の乗り放題パス」1枚を複数人で利用することはできないが、自動改札機を利用できる。また、「秋の乗り放題パス」と組み合わせることで、北海道新幹線の奥津軽いまべつ〜木古内駅間と道南いさりび鉄道線の木古内〜五稜郭駅間が片道1回利用できる「秋の乗り放題パス北海道新幹線オプション券」も発売する。大人2,490円、小人1,240円で、購入には有効な「秋の乗り放題パス」が別途必要。販売期間は9月10日から10月21日まで(オプション券は10月23日まで)で、全国のJRの主な駅とJRの旅行センター、主な旅行会社で取り扱う。

東海道新幹線 浜松工場 見学ツアー

JR東海は、「『鉄道開業150年キャンペーン特別企画 東海道新幹線 浜松工場へGO』ツアー」を開催。旅行日は、2022年10月22日(土)、23日(日)の各日日帰り。浜松工場の見学ツアーで、東京エリア発着、関西・中部エリア発着を設定。団体臨時列車で、浜松工場へ移動。運転区間は、東京エリア発着が東京(7:24発)~浜松工場(9:30頃着)、浜松工場(12:00頃発)~東京(14:21着)の往復、関西・中部エリア発着が新大阪(12:00発)~名古屋(12:51発)~浜松工場(14:15頃着)、浜松工場(16:15頃発)~名古屋(17:54着)~新大阪(18:45着)の往復。浜松工場では、「ドクターイエロー」の展示・車内公開、新幹線先頭車の連結状態での展示、新幹線下部の見学、保守用車展示などを実施。参加には、事前申込が必要。旅行代金(大人1人)は、東京駅・品川駅発着が26,000円~32,000円、名古屋駅発着が15,000円~17,000円、新大阪駅発着が26,500円~32,500円など。申込は、JR東海ツアーズにて。受付開始日時は、9月2日(金)14:00。

JAL「手荷物当日配送サービス」開始

JALが「手荷物当日配送サービス」を正式に開始した。出発空港で預けた荷物が、当日中に滞在先ホテルへ直送されるサービス。

公式サイトはこちら。
JAL「手荷物当日配送サービス」

「名神ほぼ全線」で集中工事 渋滞20km予測も 夜間通行止めやIC閉鎖など計画

車線規制の期間は、8月26日22時から9月17日6時まで。 区間は、名神の小牧IC~一宮JCT間と関ヶ原IC~瀬田東JCT間の各上下線、京都南IC~高槻JCT間の下り線です。大山崎JCT付近では、下り左ルートで名神の大阪方面への直進ができなくなります(京滋バイパスや京都縦貫道、大山崎ICへ進むのは可)。 夜間通行止めは、8月29日から9月9日までの平日20時から翌6時に、名神の瀬田東JCT~吹田IC間と京滋バイパス・京都縦貫道の久御山IC~大山崎JCT~長岡京IC間、新名神高速の高槻JCT~高槻IC間で実施されます。 夜間IC・PA閉鎖は、8月29日から9月11日にかけて、一宮ICや湖東三山PA・スマートICなど計7か所で計画されています。実際の日程や時間は、IC・PAによって異なります。 これらの規制により期間中は渋滞が予測されています。特に名神上りの一宮IC~小牧IC間や下りの関ヶ原IC~八日市IC間は、それぞれ最大20kmの予測が発表されています。NEXCO中日本とNEXCO西日本は工事期間中に名神間を移動する際、伊勢湾岸道・新名神・京滋バイパス・第二京阪や、名二環、名古屋高速、名阪国道、近畿道などへの迂回を呼び掛けています。 また、集中工事期間中に、工事区間を避けるため、名二環や名古屋高速、一般道などへ迂回した場合はETC車を対象に料金調整がおこなわれる予定です(諸条件あり)。

北海道“半額”6日間周遊パス 9月末まで利用期間延長「売り切れ御免」

JR北海道は、期間限定で発売しているおトクな乗り放題きっぷ「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」の発売・利用期間を延長する。【12,000円で特急乗り放題】道内在来線全線の特急・急行・快速・普通列車の普通車自由席と、ジェイ・アール北海道バス(一部路線を除く)が6日間何度でも乗り降り自由です(フリーエリアの路線図は下図を参照)。普通車指定席も4回まで利用できます。購入者には、道内の宿泊・観光施設や飲食店での特典も用意されています。届出金額24,000円の半額となる12,000円と格安な価格設定で発売されています(大人用のみ)。発売期間は2022年6月24日(金)までとされていましたが、好評につき8月31日(金)までに延長されました。併せて、利用期間も9月25日(日)利用開始分までに変更となっています。夏休みやお盆期間も制限なく利用可能。

■ブルーインパルス展示飛行
9月19日(月) 令和4年度小松基地航空祭(仮称) (小松基地)
10月1日(土) 第77回国民体育大会「いちご一会とちぎ国体」 (栃木・宇都宮市)
10月15日(土) 今治港開港100周年記念事業「みなとフェスティバル100」 (愛媛県今治市)
10月23日(日) エアフェスタ浜松2022 (浜松基地)
12月4日(日) 令和4年度百里基地航空祭 (百里基地)
12月11日(日) 宮古島分屯基地開庁記念行事 (宮古島分屯基地)
■2022年のブルーインパルス仕様機
06-5787 16-5663 16-5666 26-5686 26-5690 26-5692 36-5694 36-5697

ブルーインパルス、11/26に愛知各地をフライト 県政150周年記念

航空自衛隊のアクロバットチーム「ブルーインパルス」は2022年11月26日(土)、愛知県内を飛行します。「愛知県政150周年記念行事」として、愛知県内の幅広い地域を飛行する予定です。航路などは直前に発表される見通しです。飛行経路は調整中であるものの、愛知県の大村知事は多くの県民と150年を祝うような航路を検討しているとコメントしています。大空にスモークを描く予定で、秋空に舞うブルーインパルスを楽しめそうです。なお、曲技飛行は実施しません。愛知県内でのブルーインパルスの飛行は、2019年11月に開催された小牧基地オープンベース以来、約3年ぶりです。また、基地以外では、2012年に中部国際空港(セントレア)で開催された国際航空宇宙展以来、約10年ぶりです。なお、現在の愛知県は1872(明治5)年11月27日に、名古屋藩と犬山藩に由来する愛知県と、吉田・半原・刈谷・岡崎藩など10藩に由来する額田県が合併、誕生しました。この県政150周年記念行事として、愛・地球博記念公園にジブリパークの整備、国際芸術祭「あいち2022」などが実施されています。

東京観光デジタルパンフレットギャラリー(TOKYO Brochures) (gotokyo.org)

 

 

その他海外情報

ワクチン3回目接種者、出国前72時間以内の検査証明求めず 9月7日から

政府は、9月7日以降、有効なワクチン接種証明書を保持している全ての帰国・入国者に対し、出国前72時間以内の検査証明の提出を求めない。新型コロナウイルスのオミクロン株が支配的となっている国・地域からのすべての帰国・入国者が対象で、ワクチンを3回接種済みであることを示す証明書を保持している場合、検査証明の提出を求めない。日本時間同日午前0時から開始する。有効と認められる証明書は、政府など公的機関が発行元で、氏名、生年月日、ワクチンもしくはメーカー名、ワクチン接種日・回数が記載されている必要がある。有効なワクチンは、ファイザー(コミナティ)、アストラゼネカ(バキスゼブリア)、モデルナ(スパイクバックス)、ヤンセン(ジェコビデン)、バーラト・バイオテック(COVAXIN)、ノババックス(ヌバキソビッド)。

ANA、9月から国際線を増便、バンコクは週7便、ロサンゼルス、シアトル、フランクフルトなど

ANAは、2022年9月16日から10月29日までの期間、需要が増加していることから、北米路線、アジア路線、欧州路線で増便を行う。羽田/バンコク線(NH849/848)は、月・水・木・日を追加し週7便に、羽田/ロサンゼルス線(NH126/125)は、月・日を追加し週5便に、成田/シアトル線(NH178/177)は、水・金を追加し週6便に、羽田/フランクフルト線(NH223/204)は、火・木を追加し週5便にそれぞれ増便する。

ニューカレドニア、8月1日より渡航者の入国要件をすべて撤廃

ニューカレドニアは、新型コロナウイルスに関する入国要件を8月1日よりすべて撤廃した。今後ニューカレドニアへの渡航者は、出国前と到着時の検査・手続きを行なう必要がなくなり、渡航の正当な理由(やむを得ない理由)、新型コロナウイルス陰性証明書、および到着後の抗原検査やPCR検査の受診に同意する宣誓書などの提示も不要となった。またこれらの措置は、フランスとワリス・フツナを除く各海外領土間との旅行についても同様としている。これについてニューカレドニア観光局のジュリー・ラロンド局長は「何の制限もなく皆さまをお迎えすることができるようになりました! 透きとおった海でのシュノーケリングやメラネシア文化の発見、フランス料理を楽しみ、街を散策したり……。ぜひニューカレドニアの魅力と温かいおもてなしを体験してください。私たちは日本の皆さまが戻ってくるのを楽しみにしています」とコメント。なお保健省は感染予防対策として引き続き、飛行機内や空港、病院や高齢者施設などでのマスク着用を強く推奨している。そのほか渡航や新型コロナ対策に関する最新情報は、ニューカレドニア観光局の公式Webサイトに記載している。

弊社は新型コロナウィルス感染症(COVID-19)に関する外務省海外安全情報(感染症危険情報)への対応と考え方【受注型企画旅行実施についての特例措置】レベル3以上の国(地域)においては実施をしません。また、下記の運用手引書を遵守していきます。

外務省安全情報(感染症危険情報)

海外旅行における運用手引書 第1版(日本旅行業協会)

海外旅行における運用手引書 第2版(日本旅行業協会)

<その他情報>

新型コロナウイルス感染症に関する新たな水際対策措置

水際対策の強化に係る措置 海外渡航・滞在について

海外渡航ワクチン証明書について      接種証明書に関する Q&A

大韓航空乗継ぎについて

シンガポ-ル航空乗り継ぎについて

エールフランス航空KLMオランダ航空をご利用の方へ

電子申告ゲート設置について

新東京国際空港

羽田空港

関西空港

福岡空港

世界の天気

LEADING STYLISH TRAVEL アールワイレンタル

スーツケースひとつで 旅は劇的に変わる
アールワイレンタルで あなたの旅をもっとおしゃれでスマートにアールワイレンタルは、国内最大級のスーツケースの総合レンタルサイトです。業界最安値、最多在庫数で、お客様のスマートな旅をサポートします。

シンエイトラベル㈱様  ZENRYO-0029 チラシ

運航計画情報

  1. 日本航空最新情報                   JAL TIMES8月~10月            
  2. 全日空最新情報      ANA、7月~10月国際線運航計画   ANANEWSLETTER
  3. フィリピン航空 9月運航予定       10月運航予定
  4. ベトナム航空10月更新スケジュ-ル          
  5. キャセイ航空7月~9月スケジュ-ル更新    10月以降スケジュ-ル更新   2022年香港エクスプレス(UO)運航のコードシェア便設定のお知らせ     冬季スケジュ-ル
  6. ルフトハンザサマ-スケジュ-ル変更のお知らせ
  7. エールフランス KLMスケジュ-ル(仁川経由)
  8. 大韓航空10月スケジュ-ル      9月乗り継ぎ
  9. チャイナエアライン7月以降スケジュ-ル    台北(桃園)乗り継ぎについて
  10. アシアナ航空22年8~10月 日本発着路線 運航計画変更のお知らせ
  11. 中国国際航空最新情報
  12. タイ国際航空10月以降運航計画
  13. エアカナダウィンタ-スケジュ-ルについて(9月21日更新分)

JAL、北京発東京/成田行きの運航再開 9月11日から週1便

北京発東京/成田行きの運航を9月11日から再開する。日曜の週1便を運航する。当面の間は北京発の片道運航のみとなる。現在JALは、東京/羽田発広州行きと広州発東京/成田行き、東京/成田〜天津線を週1便と、東京/成田〜大連線を概ね週3便運航している。また、上海/浦東発東京/成田行きを8月20日から週1便で運航する。

■ダイヤ
JL860 北京(12:00)〜東京/成田(16:45)/日(9月11日〜)

詳細はこちら

中国国際航空、東京/成田〜北京線の運航再開 8月23日から週1便

東京/成田〜北京線の運航を、8月23日から再開する。再開するのは、北京を午前8時5分に出発し、東京/成田に午後0時20分に到着するCA925便と、折返しの東京/成田を午後2時20分に出発し、北京に午後5時30分に到着するCA926便。火曜の週1便を、エアバスA330型機で運航する。

■ダイヤ
CA926 東京/成田(14:20)〜北京(17:30)/火
CA925 北京(08:05)〜東京/成田(12:30)/火

詳細はこちら

KLMオランダ航空、成田直行便に、関西は仁川経由を継続

2路線ある日本路線の冬ダイヤ(10月30日から23年3月25日)スケジュールを発表。ソウル(仁川)経由で運航しているアムステルダム-成田線は期初翌日の10月31日から直行便に戻る一方、関西線は引き続きソウル経由で運航する。2路線とも週2往復ずつを継続する。

冬ダイヤの運航スケジュール
アムステルダム-成田
KL863 アムステルダム(12:30)→成田(翌日09:45)運航日:火土
KL864 成田(11:30)→アムステルダム(18:05)運航日:水日

アムステルダム-関西
KL867 アムステルダム(19:50)→ソウル(翌日15:40/17:25)→関西(19:10)運航日:月金
KL868 関西(20:40)→ソウル(22:35/翌日00:35)→アムステルダム(06:25)運航日:火土

JAL、8月20日から成田/上海線を再開、10月からは羽田/シドニー線を毎日運航に

2022年8月20日~10月29日の期間、成田/上海(浦東)線(JL873/JL876)の運航を週2便で再開する。また、10月1日から羽田/シドニー線(JL51/JL52)を毎日運航に増便する。

JAL、東京/成田〜天津線の運航再開 7月16日から週1便

■ダイヤ
JL823 東京/成田(09:55)〜天津(12:55)/土
JL824 天津(14:55)〜東京/成田(19:20)/土

エアアジアフィリピン、2022年10月1日より大阪/関西~マニラ線の運航を再開

【運航スケジュール】
Z2 189 関西14:15→17:20マニラ 火土
Z2 188 マニラ08:10→13:15関西 火土   機材:A320

スターラックス航空、2022年8月6日より大阪/関西~台北/桃園線を増便

【運航スケジュール】
JX821 関西13:10→15:00台北 火木金土
JX820 台北08:30→12:10関西 火木金土 機材:A321neo

チャイナエアライン、2022年8月より東京/成田~台北/桃園線を増便

【運航スケジュール】
CI101 成田14:30→17:20台北 火金土日
CI100 台北08:50→13:15成田 火金土日   機材:A350-900
CI131 新千歳15:00→18:15台北 火金
CI130 台北08:35→13:30新千歳 火金    機材:A330-300

ピーチ、2022年9月22日より東京/成田~台北/桃園線の運航を再開

【運航スケジュール】
MM629 成田22:20→01:15+1台北 木土
MM622 台北02:25→06:50成田 金日    機材:A320

航空会社情報

各航空会社ロゴをクリック頂ければ、公式HPをご覧いただけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セントレ情報

【9月のトピックス一覧】 詳細は → CENTRAIR NEWSLETTER

  1. 増便のお知らせ
  2. 日本における水際対策
  3. 中部空港における入国の流れ
  4. 中部空港でのファストトラックのご利用について
  5. 中部空港における国際旅客便の2022年9月運航状況
  6. 国際線―国際線 乗り継ぎ規制
  7. セントレアー浜松を運航する遠鉄バス「e-wing」 10月以降の運行継続について
  8. 国際線利用者・送迎者向け 駐車割引サービスについて
  9. 「Fly Again」プロジェクトキャンペーンについて
  10. セントレアから行こう 今年のうちに空旅を!
  11. 「日帰りヒコーキ」 駐車場無料キャンペーン
  12. 国内線就航地紹介(宮古)
  13. 中部空港における国内線回復状況
  14. 航空会社からのお知らせ(フィリピン航空)
  15. 国際線乗り継ぎスケジュール
  16. セントレアから国際線乗り継ぎで渡航可能な都市
  17. 国内線時刻表

セントレア、3年ぶり空の日イベント開催へ 試食付き機内食工場見学は事前募集

2022年10月15日(土)、3年ぶりに「空の日エアポートフェスタ in セントレア」が開催されます。各種イベントが企画されていますが、このうち「機内食工場見学ツアー」で事前募集がスタートしています。締め切りは10月3日(月)です。応募多数の場合、抽選が実施されます。機内食工場見学ツアーは、普段、関係者しか入ることのできない工場の見学と、機内食の試食体験も予定されています。実施時間は、10時35分から13時15分までの2時間40分です。募集は、小学生(4~6年生)とその保護者(成人)1組で、計10組20名。

ニュース画像 1枚目:空の日エアポートフェスタ in セントレア 機内食工場見学ツアー

中部国際空港、国際線本格回復を見据えて「Fly Again」プロジェクト実施

国際線本格回復を見据えて「Fly Again」プロジェクトを開始する。海外旅行再開の機運醸成に加え、「感染拡大に注意しながら、以前のように制限なく海外旅行ができる状況」を見据えたキャンペーン。実施期間は2023年3月31日まで。第1弾として、パスポートの有効期限を確認するとともに、海外旅行再開に向けた準備をしてもらうSNSキャンペーン、「チェックパスポートアクション」を実施する。セントレア公式のTwitter、Instagramアカウントをフォローし、ハッシュタグ「#チェックパスポート」を付けて「パスポートのスタンプ写真」または「海外旅行の思い出の写真」を投稿し、応募規約に同意することで参加できる。抽選で10名にオリジナルパスポートケースをプレゼントする。中部国際空港には現在、国際線は10社が8都市に週38便を運航している。8月には日本航空(JAL)のホノルル線とユナイテッド航空のグアム線、9月にはタイガーエア・台湾の台北/桃園線が運航再開を予定している。

好奇⼼と、また空のむこうへ。海外渡航を応援する各種キャンペーン実施中!

詳細はこちら

宮古・石垣直行便の利用促進で「美ら島直行便」キャンペーン

宮古島と石垣島への直行便の搭乗を促進する「美ら島直行便」キャンペーンを開始した。名古屋/中部〜石垣・宮古線の直行便を往復利用する、1組3名以上のグループに対し、アクションカメラ「GoPro HERO10」を無料レンタルする。6泊7日以内の旅程が対象。キャンペーン期間は11月15日まで。SNSへの旅の投稿を後押しすることで、観光促進に繋げたい考え。現在、名古屋/中部〜石垣線は日本トランスオーシャン航空(JTA)と全日本空輸(ANA)、ピーチ・アビエーションの3社、名古屋/中部〜宮古線はJTAとANAの2社が運航している。

 

駐車場予約

免税店公式予約サイト

 

 

MY SOSについて(海外からの帰国)

ワクチン3回接種が条件のもと、9月7日から日本入国時の陰性証明が不要になることが発表されました。入国緩和におけるアプリが更新されました。

厚生労働省・入国者健康確認センターからのお知らせ

9月7日午前0時より適用となる日本入国時の検疫措置

なお、上記措置にかかわらず、検疫所から入国時検査の実施や入国後の自宅等での待機等について別途指示があった場合は、その指示に従う必要があります。検査結果が陽性の場合は、検疫所長の指示に従い、検疫所長の指定する宿泊療養施設等での療養が必要になります。この場合、待機期間の短縮等はできません。

My SOSとは?ファストトラック利用とは?

「ファストトラック」を利用することで、入国時の手続を簡略化できます。

ファストトラックの利用には「MySOS Web」または「MySOS」アプリによる事前の登録が必要です。入国前の滞在地と3回目のワクチン接種の有無により、検疫措置が変わるため、まずはあなたに適用される検疫措置をご確認ください。
※有効なワクチン接種証明書を保持していない全ての帰国者・入国者については出国前72時間以内に受けた検査証明書の提出が必要です。
※ワクチン接種を「あり」とできるのは、日本政府が定めたワクチンを接種している場合に限ります。

有効とされるワクチンの種類は以下の通り。

  • コミナティ(Comirnaty)筋注/ファイザー
  • スパイクバックス(Spikevax)筋注/モデルナ
  • バキスゼブリア(Vaxzevria)筋注/アストラゼネカ
  • ジェコビデン(JCOVDEN)筋注/ヤンセン
  • COVAXIN/バーラト・バイオテック
  • ヌバキソビッド(Nuvaxovid)筋注/ノババックス

中国で普及している「コミナティ(COMIRNATY)」(復星医薬/ビオンテック社が製造)や、インドで普及している「コビシールド(Covishield)」、「コボバックス(COVOVAX)」(どちらもインド血清研究所が製造)については、それぞれ「コミナティ」、「バキスゼブリア」、「ヌバキソビッド」と同一のものとして扱うという。1〜3回目にかけて、異なる種類のワクチンを接種している場合も有効だ。ただし、上記以外のワクチンの場合、接種証明書が認められない。

*ファストトラックについての重要なお知らせ
2022年9月7日0時(日本時間)から適用の制度変更に伴い、MySOS WebまたはMySOS アプリでの検疫手続事前登録の際には、「ワクチン接種証明書」または「出国前72時間以内の検査証明書」のいずれかの証明書の登録をし、審査完了になると、順次画面が緑色または青色に変わるようになります。
(※この変更は9月7日0時頃(日本時間)のシステム切替以降に、入国予定日の近い方から順次反映されます)
<9月7日0時頃(日本時間)のシステム切替のタイミングで審査中の方へ>​
システム切り替え前のタイミングで、ワクチン接種証明書の登録をし審査が完了して黄色画面となっている場合は、「出国前72時間以内の検査証明書」の審査中または差戻の状態でも、システム切替後には「審査完了」になり、画面の色が緑色または青色になります。
(※この反映は、入国予定日の近い方から順に行われますので、黄色の画面から緑色または青色の画面に切り替わるまでに時間を要する場合がありますが(最大2日程度)、入国までには完了致しますので安心してお待ちください。)

ここでの説明はワクチン3回接種の方においての説明を基本としていますので、それ以外の方は陰性証明が必要となりますので方法も異なりますことをご了承ください。

このページは入国において参考のために作成していますので、公式サイトで必ずご確認をお願い致します。

これまではワクチン接種証明書のほかに陰性証明も求められていたため、9月6日にMy SOSに登録した方はは書類不備を示す黄色の画面になっていたが、7日朝には登録完了の青色の画面に変わっていた。ちなみに、ワクチン3回接種が完了していない場合は、現地出国前72時間以内の検査証明書を用意すれば、接種完了者と同じ扱いとなり青色の画面になります。

提示が必要なものは掲示や係員が声掛けで都度案内されています。(入国時)

アプリインストールのために必要なOSバージョンは、iPhone端末でiOS 13.5以上、Android端末でAndroid 6.0以上となります。

MySOSバージョンアップ 「App Store」をタップ 右上のアイコンを 「購入済み」をタップ タップ MySOSの「アップデート」 をタップ 33 「Play ストア」をタップ 右上のアイコンを タップ 「マイアプリ&ゲーム」 をタップ MySOS横の「更新」 をタップ

「My SOS」とは日本の厚生労働省が作った、健康居所確認アプリの名前です。日本に帰国・入国した人が、待機期間中の現在の位置確認、健康状態報告、入国者健康確認センターがビデオ通話を行い現在地を確認するなどの用途で使われます。

スマ-トフォンでお待ちでない方は検疫手続きの際にスマートフォンをレンタルしていただきます(有料) → 検疫エリア内でのレンタルを実施している事業者(2022年6月20日時点)
株式会社ビジョン 

そのMy SOSのアプリ上で、日本到着6時間前までに必要書類や必要情報を事前登録・審査をクリアしておくことで、日本到着後、検疫にかかる時間が短くなるシステムが「ファストトラック」です。日本の主要空港で使用できます。

ファストトラック登録には以下の4つのセクションに分かれています。※9月1日現在、青色黄色赤色と区分けされましたので、それぞれにより必要書類が異なります。グル-プわけにおいては随時情報が更新されますので、各自当該国においては確認が必要でございます。

水際対策新制度(6 月1 日開始)に基づく国・地域の指定について 9月2日更新版

最も感染リスクの低いグループの国と地域(青色)

22年9月2日現在、ワクチン接種の有無に関係なく、日本入国時の検査や自宅などでの自主待機を免除するグループです。

2番目に感染リスクの低いグループの国と地域(黄色)

22年9月2日現在、3回目のワクチン接種完了を条件に、入国時の検査を免除。自主待機を免除するグループです。

最も感染リスクが高いグループの国と地域(赤色)

22年9月2日現在も入国時の検査を実施。検疫所が確保する宿泊施設での3日間の隔離に近い待機を求め、入国後3日目に検疫所が確保する宿泊施設で受けた検査(PCR検査)の結果が陰性であれば、検疫所が確保する宿泊施設退所後の自宅等待機を免除。
3度目のワクチン接種を完了している場合も、入国時の検査が必要ですが、宿泊施設での待機の代わりに、原則7日間の自宅等での自主待機。入国後3日目以降に自主的に受けた検査(PCR検査または抗原定量検査)の陰性の結果を厚生労働省に届け出た場合のみ厚生労働省の確認後、自宅等待機の継続を求めません。

欧州:アルバニア
中東・アフリカ:シエラレオネ

1.質問票WEB
2.誓約書   
3.ワクチン接種証明書 

質問票WEBと誓約書はアプリ上で求められる必要情報を登録していく形です。
そして、ワクチン接種証明書と検査証明書に関しては、ご自身で取得した証明書の写真なども併せてアップロードする必要があります。

質問票WEBと誓約書は渡航日程や飛行機のフライト情報、滞在先など必要情報が揃えば記入を始めることが可能なので早めに済ませておくことをお勧めします。またパスポート情報やフライト情報など必要なものを確認して、お手元にそろえてからスタートすれば登録がスムーズです!

質問票WEBの登録完了をさせないと、誓約書の登録に進むことができないので気をつけましょう。

また、これらの情報を登録する際にはインターネットが使える環境である必要があります。

「My SOS」アプリのダウンロード

まずは無料アプリ「My SOS」をご自身のスマートフォンにインストールします。
インストールはこちらから。
iPhoneのインストール方法はこちら>>
Androidのインストール方法はこちら>>

1. はじめに

MY SOS・ファストトラック登録に必要なもの

・パスポート情報
・ワクチン接種証明書(有効なワクチンを未接種、未完了の場合は陰性証明書)
・フライト情報
・スマートフォンorパソコン

MY SOS・ファストトb>ラック登録に必要なもの
*有効なワクチンを未接種、未完了の場合は陰性証明書

手続きのタイミング

日本入国予定日から2週間以内 ~ 搭乗便到着予定日時6時間前まで

2. アカウント登録

【MY SOS・ファストトラックのサイトへアクセス】

https://mysos.allm-team.net/fasttrack/signup/

【MY SOS・ファストトラック トップ画面】
MY SOS・ファストトラック トップ画面
*左上に「検疫および入国者健康確認対象者 専用」の記載があるかを確認

【メールアドレスを登録】
MY SOS・ファストトラック メールアドレス登録
*トップ画面から下にスクロールするとメールアドレス登録の入力フォームがあります。

【受付完了メールを受信】
MY SOS・ファストトラック 受付完了メール
*メールアドレスを入力・送信した後、登録したメールアドレスに受付完了メールが届きます。

【MY SOS ファストトラック画面へ遷移】
MY SOS・ファストトラック アカウント画面
*受付完了メールからURLをクリックするとアカウント画面へ遷移します。

3. パスポート情報登録

【アカウント画面からパスポート情報をクリック】
パスポート情報登録

【パスポート情報を登録】
MY SOS・ファストトラック パスポート情報登録
国籍・パスポート番号・生年月日・姓名を登録します。姓名はパスポートの記載内容と相違がないよう注意しましょう。

【登録内容を確認】
MY SOS・ファストトラック パスポート情報登録内容確認
最後に入力内容を確認し、「はい」をクリックし、手続き完了です。

4. 質問票WEB(検疫手続事前登録)

【アカウント画面から検疫手続事前登録をクリック】
検疫手続事前登録

【質問票への回答画面へ遷移】
検疫手続事前登録 質問票
*実際の画面にはパスポート情報が反映されています。

検疫手続事前登録 質問票 次へ

質問票の回答内容にフライト情報が含まれます。事前にEチケットなどフライトの情報が記載されている書類を準備しましょう。

【質問票回答】
質問票回答受付画面
入国者情報、日本滞在情報、流行地域滞在情報、体調情報、フォローアップの順で質問に回答していきます。

【質問内容】
質問内容
質問内の「*」印は回答必須項目になります。国外在住者向けなど該当しない方は空欄のまま回答を進めることが可能です。

【回答入力確認】
回答入力確認
オレンジ色の箇所は空欄など誤りがある項目になります。該当箇所をクリックし、修正しましょう。

【登録済を確認】
登録済を確認
質問の回答が完了すると検疫手続事前登録画面へ遷移します。画面をスクロールするとQRコードが発行されており、質問票WEBの項目が「登録済み」となっているか確認しましょう。

5. 誓約書(検疫手続事前登録)

【検疫手続事前登録画面から誓約書をクリック】
誓約書をクリック

【誓約書の内容を確認・同意】
誓約書内容を確認し、同意する
「同意する」をチェックし、「次へ」ボタンを押し、手続き完了となります。

【登録済を確認】
登録済を確認
手続きが完了すると誓約書が「登録済み」となります。

6. ワクチン接種証明書(検疫手続事前登録)

【検疫手続事前登録画面からワクチン接種証明書をクリック】
ワクチン接種証明書をクリック

【質問に回答】
ワクチン接種証明書の登録1
ワクチン接種証明書の登録2
ワクチン接種証明書の登録3
ワクチン接種証明書の登録4

ワクチン接種証明書は3回分の接種が分かる証明書をアップロードしてください。
日本で有効なワクチン接種証明書となるため、ワクチンパスポートではなく、市区町村など地方自治体発行のワクチン接種証明書でも問題ありません。

【審査中を確認】
審査中を確認
9月10日現在、おおよそ2時間ほどで審査が完了しています。

7. まとめ

ファストトラックの登録が完了するとのMY SOSのトップ画面の色が変化します。

・青色 ➡ ファストトラックの登録完了、空港検査と待機なし
・緑色 ➡ ファストトラックの登録完了、空港検査と待機あり
・黄色 ➡ ワクチン接種証明書の事前登録なし(or 審査中)、空港での検査証明の提出あり
・赤色 ➡ 差し戻し・事前登録が完了していません

ワクチンの接種状況のほか滞在国・地域により区分が分かれていますので、海外渡航時には必ず最新情報をご確認ください。

★ワクチン証明書が取り込めない方は持参して検疫所へ進んでも大丈夫であったと報告がありました

<9月7日以降に弊社に寄せられた報告です> 係官の人が青いカードを配っています。これは「MySOS」の表示が「青」になっていることを見せるともらえるカードで、その先にある青とそれ以外(黄と赤)が別れるポイントで、青い列に並ぶために必要となる。カードを持って入国審査場の手前に来ると、そこに設置されている検疫のための臨時ブースへ並ぶ。やることは2つ。1つはパスポートを係官の人に渡すことで、もう1つはファストトラックで表示される「QRコード」をリーダーに読み込ませること。「この用紙を入国審査官にお見せください」と書かれた青い用紙で、これを見せないと入国審査のところに進ませてもらえない。もう1枚は健康カード(厚生労働省からのお知らせなどが書かれた紙)。これまでも(コロナ以降は)入国時に渡されていた書類です。その2枚をもらってゲートにいる係の人に見せると、顔認証ゲートを通過し、入国となる。「税関アプリ」上であらかじめ済ませておいた関税申告のQRコードをかざし、問題がなければそれで税関検査も終了。飛行機を降りてから到着ロビーまでにかかった時間は約10分程度であったとのことです。飛行機が着陸した時間から数えても約20分。もちろん同時に到着したフライトにもよりますが、検疫検査も入国審査も税関も並ばずに済んだとのことです。1月に海外から帰国した報告によると隔離所まで8時間かかり、3月に隔離が廃止されてすぐの時期に帰国したときには抗原検査の終了待ちなどで1時間30分であったので、今回の緩和ではかなり短縮されたとのことです。政府が定める有効なワクチン接種を3回終えていることが条件ですが、「出国前72時間以内の検査証明書」の提示がなくなったことで、帰国時の大きなハードルは一挙に下がりました。この検査証明書を得るために、100ドル(約1万4000円)~数100ドル(数万円)単位のコストがかかっていたこと、そして検査のために遠方のクリニックまで行かなければならないという時間や手間が取っ払われたことで、日本人が海外に行っても帰国しやすくなったことは間違いないです中国や台湾、香港など、未だ入国時の隔離などを行なっている地域に渡航するのは依然として難しいですが、欧米や東南アジアなどこれまでの制限を撤廃している国は増えつつあります。年末には海外で過ごしてみよう、海外にいるビジネスパートナーと対面でミーティングしようと、具体的な渡航計画を立てられる段階に近づいていると思います。

検疫ファストトラック連携のご案内

検疫ファストトラック連携を利用すると、Visit Japan Webの登録をスムーズにできます。検疫ファストトラック連携をご利用いただく場合には、Visit Japan Webより先に検疫ファストトラックをご利用ください。

アプリの色が緑色に変われば無事、ファストトラック利用可能!

登録が完了し、全ての審査も完了すると、黄色であったアプリの色が「緑色」に変わります。
この緑色の画面を入国の際に提示すれば、諸々の書類をその場で見せなくとも通過することができます。

※入出出国の手続きなどは随時変更される可能性があります。
最新の情報は必ず航空会社や空港、外務省などのHPを参照してください。

MySOSアプリの不具合などについては厚生労働省・検疫所が管轄する「入国者健康確認センター」が運営しています。不具合などが発生した場合は、直接センターへお問い合わせがよいです。

  • ホームページアドレス:https://www.hco.mhlw.go.jp/
  • 連絡先電話番号: 03-6757-1038 (日本語及び英語での対応)
  • 営業時間: 09:00~18:00
  • よくある質問専用サイト:https://www.hco.mhlw.go.jp/faq/jp.php
  • 問い合わせメールアドレス:followup@hco.mhlw.go.jp

待機期間中に必要な対応については以下のリンクをご参照ください。
[08] MySOSのトップ画面の確認
[09] 待機場所登録と毎日の現在地報告
[10] 毎日の健康状態報告
[11-1] MySOSのビデオ通話応答(AI) iPhone
[11-1] MySOSのビデオ通話応答(AI) Android
[11-2] MySOSのビデオ通話応答(オペレーター) iPhone
[11-2] MySOSのビデオ通話応答(オペレーター) Android
[12] MySOSのバージョンアップ iPhone
[12] MySOSのバージョンアップ Android

ファストトラックに関する情報はこちらも一緒にご覧ください
ファストトラックマニュアル

待機解除のための陰性証明届け出について

各種ガイドライン

外務省安全情報(感染症危険情報)

海外旅行における運用手引書 第1版(日本旅行業協会)

海外旅行における運用手引書 第2版(日本旅行業協会)

旅行における感染症対策

新しい旅のエチケット   動画はこちら

新しい旅のエチケット(PDF) 全体編  PDFはこちら

宿泊編 PDFはこちら  交通編 PDFはこちら

観光施設ショッピング編  PDFはこちら  旅の飲食編  PDFはこちら

「新しい旅のエチケット」(動画)

全体編+場面編<2分1秒>

 

  1. 業種別ガイドライン
  2. 貸切バスにおけるガイドライン
  3. 宿泊業におけるガイドライン
  4. MICE開催のためのガイドライン

 

改定ガイドライン  下記、関連ガイドラインを遵守していきます。

旅行業における新型コロナウイルス対応ガイドライン

貸切バスにおける新型コロナウイルス対応ガイドライン

旅行関連業における新型コロナウイルス対応ガイドラインに基づく国内修学旅行の手引き

旅行業における新型コロナワクチン接種証明の利用に関するガイドライン

旅行業・宿泊業におけるワクチン・検査パッケージ運用ガイドライン

外国人観光客の受入れ対応に関するガイドライン

参加形態により、ガイドラインが異なりますので、下記もご参照ください。

オートキャンプ場における新型コロナウイルス感染症感染予防ガイドライン(第5版)

祭り・イベント等開催に向けた感染拡大防止ガイドライン

アクテビティツア-向け新型コロナウィルスガイドライン

体験教室向け新型コロナウィルスガイドライン

各ガイドラインへのリンクは下記のとおり。

新しい旅のエチケット(旅行者向け)

航空分野における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン(第2版)

鉄軌道事業における新型コロナウイルス感染症対策に関するガイドライン(第1版)

ホテル業における新型コロナウイルス感染症感染拡大ガイドライン

旅客船事業における新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン

外航旅客船事業者の新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン(第2版)

バスにおける新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン(第3版)

新型コロナウイルス感染症禍におけるMICE開催のためのガイドライン

展示会業界におけるCOVID-19感染拡大予防ガイドライン

結婚式場業新型コロナウイルス感染拡大防止ガイドライン

新型コロナウイルス感染対策

日本旅行業協会・全国旅行業協会が策定した旅行業における新型コロナウイルス対応ガイドライン(第3 版・2021 年11 月 22 日)を遵守し、お客さまに安全に旅行申し込み頂けるように取り組んでいます。また、安全に旅行を提供できるようにしています。来店における旅行相談をご希望の方は事前に予約頂ければ幸いでございます。

旅行に参加するお客様へのお願い

同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合、過去 14 日以内に政府から入国制限または入国後の観察期間を必要とされている国・ 地域への渡航または在住者との濃厚接触がある場合は、ツアーの参加をご遠慮頂くようお願いします。安全にご参加頂くため、ツアー参加前に健康アンケートを実施させて頂きますのでご提出をお願いします。 また、クラスター発生時において迅速に対応するため、必要な個人情報の提供をお願いします。

健康チェックシ-トについて

・ガイド付き団体旅行の場合は、ガイドが毎朝、非接触型体温計にてお客様の体温を測らせて頂きます。 ガイドが付かない旅行の場合は、参加前にご自身で検温を実施ください。

・37.5度以上の熱がある、咳が出る、喉が痛いなどの症状があり体調の悪い方は参加をご遠慮ください。 また、お客様の健康状態が芳しくないとガイドが判断した場合にも、参加の自粛を要請させて頂く場合がございます。

・ご自身の体調管理、マスク着用・手洗い・定期的な手指の消毒、咳エチケット等に努めて頂きますようお願いします。

・ツアー中は、他のお客様やガイド等とのソーシャルディスタンスの確保にご協力頂き、大きな声での会話はお控えください。

・その他、感染防止のために当社やガイドが決定した措置について、指示に従って頂くようお願いします。

・ツアー終了後、2週間以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合は、当社まで速やかにご報告をお願いをしております。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: logo.png

当社が取り組む新型コロナウイルス感染防止対策

愛知県安全宣言登録     豊橋市新型コロナ通知システム 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-4.png

  • お客様と旅行会社のスタッフ、来店されたお客様同士との接触をできるだけ避け、対人距離を1m(基本2m)確保できるようにする 例:アクリル板、透明ビニールカーテンなどを設置するなど
  • 来店人数の調整(密にならないよう予約制にするなど)
  • 会社の店舗に手指消毒設備を設置
  • スタッフはマスク(もしくはフェイスシールド)を着用し、来店するお客様にもマスク着用をお願いする
  • 店舗内の換気につとめる
  • 店舗内の定期的な消毒
  • お客様へ旅行時の感染予防策のお願いと方法を周知する
    ※スタッフに対する新型コロナウイルス感染症対策
    • 健康管理の徹底(出勤前に体温や症状のチェック、具合が悪い場合は自宅待機)し、添乗業務や派遣社員等の健康管理も同様に行う
    • 新型コロナウイルス感染症陽性者と濃厚接触がわかった場合は自宅待機、保健所や医師への相談を指示する
    • 人との接触を低減するため、テレワーク(在宅勤務)や時差出勤を取り入れる
    • 公共交通機関を利用して出勤する場合は、マスク着用と私語を慎むようにする
    • 勤務中は定期的な手洗い、うがい、手指の消毒を行う
    • スタッフのデスク配置やお客様との対面距離を1m(基本2m)確保できるよう工夫
    • お客様の来店そのものを低減できるように工夫(電話、オンライン販売、デジタルパンフレットの送付、オンライン決済などを推奨)
    不特定多数の人が触れる場所(ドアノブや階段の手すりなど)、利用する場所(トイレなど)の清掃や消毒を徹底すること。
    ハンドドライヤーや共通タオルを使用停止、常時換気扇をオンにするなどがガイドラインを遵守しています。
    個人で手配するよりも、弊社を通じてお願いした方が安心。常に現地の状況をチェックし、適切に旅行が楽しめるよう管理していきます。
    手配旅行の場合(交通や宿泊を個別に手配)
    旅館・ホテルや交通機関などが適切な感染防止対策をとっているかどうかは、お客様自身で確認する必要があります。旅行を予定しているエリアで感染拡大が懸念される場合、旅行会社側から旅行実施の是非を検討するように旅行を予定しているエリアで感染拡大が懸念される場合、旅行会社側から旅行実施の是非を検討するように助言させて頂く場合も場合もございます。
    フリープランやパッケージツアー(募集型企画旅行)の場合
    旅行会社が企画したパッケージツアーや宿と交通手段をセットにしたフリープラン旅行会社が企画したパッケージツアーや宿と交通手段をセットにしたフリープランなどは、旅行会などは、旅行会社側で旅程を管理し、安全確認を行いま社側で旅程を管理し、安全確認を行いますす。。日帰りのバスツアーなども同様です。日帰りのバスツアーなども同様です。
    旅程管理は以下のような点に留意して行われます。
    • 三密リスクを下げる旅程管理 例:観光地で「密」の状態をつくらないよう、ガイドレシーバー等(希望に応じて)を利用したガイドを行うなど
    • 食事中の飛沫感染予防や感染リスクを下げる対策 例:ビュッフェスタイルではなく一人ずつのお弁当にする、椅子を間引いて距離を確保するなど
    • 添乗員やバスガイドなどがつかない場合は、宿泊先や食事場所の事業者と協力して管理する
    • 出発前にお客様の体調確認(体温、体調チェック)を行い、発熱や感染が疑われる症状を持つ場合は、参加を遠慮していただく
    • 旅行中に体調不良を起こした場合はツアーから離脱してもらい、他のお客様の感染防止対応、最寄りの保健所・医療機関を相談、受診できるように準備する
    • 旅行中に手洗いやうがい、休憩できるようスケジュールを組む
    • 旅行中はお客様へマスク着用をお願いする
    団体旅行(受注型企画旅行)の場合
    大人数が同時に移動する団体旅行の場合、、人数や要望に合わせて人数や要望に合わせて企画企画提案提案すするるオリジナルプラン<受オリジナルプラン(受注型企画旅行注型企画旅行)>になります。
    この場合、感染状況に応じたおすすめの行き先を提案。旅館・ホテルなどの宿泊先や観光地、食事場所、体験アクティビティなどについても事前に適切な感染防止対策がなされているかどうかを確認します。また、感染拡大などが懸念される状況になり、旅行の安全・円滑な実施が困難になった場合は、旅行実施を中止。旅行中であっても中止して引き返すなどの措置が取られます。(標準旅行業約款募集型企画旅行契約の部 第 17、18 条 旅行実施判断より)。現地での旅程管理は、パッケージツアー同様且つ、現地での旅程管理は、パッケージツアー同様しっかり、管理していきます。
copyright シンエイトラベル株式会社