運航計画情報

    1. 日本航空運航状況 
    2. 全日空運航状況   海外の出入国情報について
    3. フィリピン航空2月運航予定
    4. チャイナエアライン
    5. 北米路線4月以降暫定予定計画
    6. エアカナダ運行計画

エアプサン、福岡〜ソウル/仁川線で臨時便 大阪/関西〜釜山線の臨時便も

エアプサンは、大阪/関西〜釜山線の臨時便の運航期間を延長するとともに、福岡〜ソウル/仁川線で臨時便を運航する。大阪/関西〜釜山線は、2月1日から3月5日まで1日1往復を追加し、1日3往復をエアバスA321型機で運航する。当初は2月28日までの設定を予定していた。福岡〜ソウル/仁川線は、2月16日から3月25日までの金曜以外に1日1往復を追加し、1日2往復をエアバスA321型機で運航する。

■ダイヤ
BX157 福岡(18:15)〜ソウル/仁川(20:00)/月・火・水・木・土・日(2月16日〜3月25日)
BX158 ソウル/仁川(15:50)〜福岡(17:25)/月・火・水・木・土・日(2月16日〜3月25日)

BX125 大阪/関西(13:50)〜釜山(15:30)/毎日(2月1日〜3月5日)
BX126 釜山(11:25)〜大阪/関西(12:50)/毎日(2月1日〜3月5日)

ピーチ、名古屋/中部〜台北/桃園線を3月27日開設 深夜早朝便、1日1往復

ピーチ・アビエーションは、名古屋/中部〜台北/桃園線を、3月27日から1日1往復で開設すると発表した。名古屋/中部を午後11時台に出発し、午前6時台に到着する深夜早朝便で、弾丸旅行での利用もできる。「シンプルピーチ」の片道運賃は14,480円から58,780円となる。名古屋/中部発着の台北/桃園線は、チャイナエアラインの1日1往復、タイガーエア・台湾の週4往復の2社週11便が乗り入れている。ピーチの名古屋/中部発着の国際線の開設は初めて。

■ダイヤ
MM727 名古屋/中部(23:15)〜台北/桃園(01:25+1)/毎日(3月27日〜)
MM722 台北/桃園(02:25)〜名古屋/中部(06:30)/毎日(3月28日〜)

ユナイテッド航空、3月から成田/デンバー線再開 羽田/ニューアーク線毎日運航へ

ユナイテッド航空は2023年3月5日(木)より、成田/デンバー線の運航を週3便で再開します。使用機材は、ボーイング777-200ER型機です。

■ユナイテッド航空 東京(成田)/デンバー 時刻表
UA142便 東京(成田) 17:35 / デンバー 12:00 (火・金・日)
UA143便 デンバー 11:25 / 東京(成田) 15:45 (翌日) (月・木・土)
*UA143便の初便は3月4日発です

また、週3便で運航中の羽田/ニューヨーク(ニューアーク)線を、3月3日(金)より毎日1便に増便します。使用機材は、ボーイング787-9型機です。

■ユナイテッド航空 東京(羽田)/ニューヨーク(ニューアーク) 時刻表 (3/3〜)
UA130便 東京(羽田) 19:40 / ニューヨーク(ニューアーク) 18:25 (毎日)
UA131便 ニューヨーク(ニューアーク) 13:20 / 東京(羽田) 17:45 (翌日) (毎日)
*UA131便の初便は3月2日発です

現在、ユナイテッド航空は、羽田/サンフランシスコ・シカゴ・ニューヨーク(ニューアーク)線、成田/グアム・サイパン・サンフランシスコ・ロサンゼルス・ヒューストン・ニューヨーク(ニューアーク)線、関西/グアム・サンフランシスコ線を運航