アレグレツア-センタ-(フィリピン)

「アレグレ」 フィリピンの方言セブアーノの言葉で、「こんにちは」「ウェルカム」という意味です。アレグレツアーセンターでは、フィリピン取り扱いをさせて頂いております。22年9月7日以降、ワクチン3回接種が条件のもと、日本入国時の陰性証明が不要になることが発表され、渡航制限も緩和されてきました。まだ、ツア-の再開はされていませんが、今後の情報発信し、ご案内していきますので暫くおまちください。WITHコロナの中、いよいよ海外旅行も気軽に出かけることが可能ですので、ぜひ、ご相談ください。
コロナ禍において、昨年の台風22号(フィリピン名:オデット)及びこの度の台風2号(メ-ギ-)において、何かと生活において影響を受けて大変のことと存じます。支援、応援ができないことを遠いところから被災された方々へ心からお見舞い申し上げます。また、台風の時期になっいますので、災害がないことを祈念しております。

フィリピンってどんな国?
フィリピンは、フィリピン海、南シナ海、セレベス海に囲まれ、大小合わせて7107 もの島々から成る島嶼国家です。 1571 年にスペインの統治下に置かれて以来、1898 年の米西戦争後のアメリカ統治、 1942 年の日本軍政支配を経て、 1946 年に独立を果たしました。 300 年以上にわたるスペイン・アメリカの統治は、スペイン皇太子フェリペ(後のフェリペ2 世)の名にちなんだ国名のほか、スペイン風の名前への改名、キリスト教の布教(国民の 92.7 %)、英語の公用語採用など、生活文化や精神風土に大きな影響を与えています。アジアでも急速に成長している
BPO 産業(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)
主要産業は農林水産業で、産業別人口で24.3 %を占めます 2018 年)。製造業は、豊 富な低賃金労働力を背景に、電子部品の組み立てや縫製業など、労働集約的な産業が中心です。 近年急速に発展しているのが、コールセンター業務等の BPO (ビジネス・プロセス・アウトソーシング)産業です。 1990 年代、BPO の主役はインドでした。2000 年代に入ると、インドと同様に英語を公用語とするフィリピンは、BPO を成長産業に位置づけました。 高い英語力・安価な人件費・若年層の厚さに加え、 ICT 技術の革新、グローバル化という時代の後押しがあり、コールセンター業務分野では 2014 年にインドを抜きました 。
国名:フィリピン共和国
面積:30.0万㎢ 首都:マニラ 人口:1億1081.8万  通貨:ペソ  言語:フィリピノ語(公用語)、英語(公用語)、タガログ語 宗教:カトリック80.6%、プロテスタント8.2%、イスラーム5.6%

フィリピン渡航書類記入例(更新)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: スミロン島➁-1.jpg

フィリピンの英語留学について

フィリピンにある英語学校

たくさんの島、たくさんの海、たくさんの自然、フィリピンの良さを、多くの人に感じていただきたい。そんな想いでみなさまをフィリピンへご案内します。「7,146」フィリピンは島の国である。7,146の島々からなるフィリピンは、素晴らしいビーチと、ダイビングスポットで有名です。
リゾートでのエステ、そして美味しい現地の料理の数々。ユネスコに登録されている世界遺産は歴史を感じさせてくれます。ショッピングで、お気に入りの一品を見つけたり、日本で待っているあの人へのお土産を探すのも楽しいですね。

弊社提携現地旅行会社 →    

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ボラカイ➀-1-1-1024x683.jpg ボラカイ島

ナンバー通行規制再導入、8月15日から

マニラ首都圏開発庁(MMDA)は8月11日、ナンバープレート末尾の数字によって車両の通行を規制する「ナンバーコーディング制」を15日から再び導入すると発表した。22日から学校で対面授業が始まり、交通量が増加することが見込まれるため。対象時間は平日午前7時~同10時と午後5時~同8時。ナンバープレート末尾の数字が1~2の車両は月曜、3~4は火曜、5~6は水曜、7~8は木曜、9と0は金曜に通行を禁止する。午前と午後のラッシュ時の交通量を20%抑制する狙い。