入国アプリの登録方法

フィリピン航空 フィリピン内空港での「Traze」アプリ利用義務の撤廃について

① フィリピン内空港での「Traze」アプリ利用義務の撤廃について
以前よりフィリピン入国時、およびフィリピン国内空港のご利用時に必要とご案内しておりました「Traze」アプリ(接触追跡アプリ)は、現在は必須ではございません。
皆様方におかれましては、引き続き個人での感染症対策にご留意いただきますようお願いいたします。

①航空券手配
②ワクチン接種証明書
③PCR検査(ブースター接種<3 回のワクチン接種終了>)は不要
④オンライン登録「One Health Pass

One Health Passの登録・入力方法

5月から下記の通りの案内があります。

OHP as of 18MAY RVS2

 

NEW ONE HEALTH PASS REGISTRATION PROCEDURE

AIRPORT QUICK GUIDE

One Health Passのページにアクセス

いきなりタガログ語の警告メッセージが表示されますのでちょっと怖いと思いますが、要約すると入力するデータに関しては入力者の責任でBOQ(フィリピン検疫局)は一切責任を負わないといったことが記載されています。緑のOKボタンを押して次のページに進みます。

既にone health passの登録が済んでいるかを尋ねられますので、Noを押して次に進みます。

なぜかもう一度始めのページと同じ警告メッセージが表示されますのでOKボタンを押して次に進みます。

そのままページに進まない場合はRegisterを押します。

ここからは登録画面の図を追って登録手順を解説します。

One Health Pass(ワンヘルスパス)の登録手順

登録フォームのリンクにアクセスするとこのような画面が表示されるので【OK】で進みます。

One Health Pass(ワンヘルスパス)の登録手順

次にこのような画面が表示されるので【Done & Close】で進みます。

One Health Pass(ワンヘルスパス)の登録手順

↓【When are you arriving in the Philippines?】はフィリピン入国の日付を選択します。

One Health Pass(ワンヘルスパス)の登録手順

赤枠以外は上記の通り選択しましょう。

赤枠【Airport/Seaport of Arrival】は入国の際のフィリピンの到着空港を選択します。

■日本→マニラ到着の場合
・フィリピン航空なら【NAIA T2(TARMINAL 2)】
・セブパシフィック航空なら【NAIA T3(TARMINAL 3)】

■日本→セブへの直行便の場合
【MACTAN-CEBU INTERNATIONAL AIRPORT】を選択

One Health Pass(ワンヘルスパス)の登録手順
フィリピン到着空港選択画面

残りの項目も下記と同じように選択します。多くの方は日本でコロナワクチンの接種していると思います。

One Health Pass(ワンヘルスパス)の登録手順

【NEXT】を選択して進みます。

One Health Pass(ワンヘルスパス)の登録手順

赤文字の文章が出てきますが驚かずに進みます。

PERSONAL PROFILE-個人情報と渡航情報の入力
One Health Pass(ワンヘルスパス)の登録手順 

ご自身の情報やフライト情報を入力していきます。*は必須項目です(それ以外は入力しなくても大丈夫です)

最後の項目の【Civil Status】は未婚(SINGLE)や既婚(MARRIED)などの選択画面です。

One Health Pass(ワンヘルスパス)の登録手順

↓【Nationality】は国籍を選択します。

One Health Pass(ワンヘルスパス)の登録手順

【Contact No.】は語学学校の電話番号を入力。

【Occupation】はご自身の職業です。学生さんは「STUDENT」、社会人の方は「OFFICE WORKER」などを入力します。

RESIDENCE DETAILS-滞在先の入力
One Health Pass(ワンヘルスパス)の登録手順 

ここでは【HOTEL/RESORT/TOURIST DESTINATION】を選択し、留学先の学校の名称と住所を入力します。

【Province】・・・セブ島の学校は「CEBU」、バギオなら「BENGUET」、イロイロなら「ILOILO」を選択。

【Municipality/City】・・・学校の住所を参照に選択。ほとんどの学校は「CITY OF ○○」が当てはまります。

【Barangay】は学校の住所の続きを参照ください。

TRAVEL DETAILS-フライト情報の入力
One Health Pass(ワンヘルスパス)の登録手順 

【Country/Territory of Port of Exit】・・・日本から渡航する場合は「JAPAN」

それ以降はご自身が予約した航空券の情報を入力します。

↓赤枠は以下のように「TOURIST」と入力します。

One Health Pass(ワンヘルスパス)の登録手順

【Address Abroad】は日本の自宅の住所(ローマ字)です。

VACCINE INFORMATION-ワクチン接種の情報入力
コロナワクチンを接種済みかどうか、接種1回目、2回目のワクチンの種類と日付を選択します。 

【Have you been vaccinated for COVID-19?】(ワクチン接種済みですか?)に「Yes」を選択すると接種情報の選択箇所【FIRST DOSE】(1回目接種)以下が表示されます。

One Health Pass(ワンヘルスパス)の登録手順

One Health Pass(ワンヘルスパス)の登録手順

↓ワクチンの種類選択画面です。

現段階で日本での接種はファイザーかモデルナの選択なので接種した方を選択します。

・ファイザー「PFIZER-BIONTECH COVID-19 VACCINE (COMIRNATY) 」
・モデルナ「MODERNA COVID-19 VACCINE」

ご自身が接種したワクチンを選択してください。
※「COMIRNATY」はファイザーワクチンの製品名です。

 

One Health Pass(ワンヘルスパス)の登録手順
接種ワクチン選択画面
COVID-19 RT-PCR / ANTIGEN TEST RESULT-出発前の陰性証明の入力
↓出国48時間以内のRT-PCR検査または、24時間以内の抗原検査についての入力箇所です。 

すでに検査機関から陰性証明書が発行されている方は「Yes」を選択し、データまたは紙を写真に撮ったものをアップロードします。

この時点で検査が終わっていない方は「No」を選択します。それでも進めますので安心してください。

どちらを選択しても結局のところ紙ベースの陰性証明書の提示は求められます。

One Health Pass(ワンヘルスパス)の登録手順

↑【TETING PROYOCOL~~】の箇所は最初の方で選択した到着空港によっては表示されません。表示されない場合でも問題なく進めます。

表示されている人は、フィリピンの医療機関のどれかを選択しなければ進めないので、現段階ではとりあえずどれでも良いので選択して進めてください。

One Health Pass(ワンヘルスパス)の登録手順

↑【COUNTRIES TRAVELED】30日以内に訪れた、または乗り換え等で経由してきた国がある方は選択します。

EXPOSURE HISTORY-コロナ感染歴・直近の疾患の有無の入力
↓コロナ感染歴があるかどうかの質問です。 

「No」を選択します。

One Health Pass(ワンヘルスパス)の登録手順

↑【CLINICAL INFORMATION】・・・30日以内になんらかの病気に罹ったかどうかの質問です。

特段なければこちらも「No」を選択します。

最終確認と登録完了
↓いよいよ最後の箇所です。 

One Health Pass(ワンヘルスパス)の登録手順

One Health Pass(ワンヘルスパス)の登録手順

↑赤字の文章にチェック、セキリュティの文字を入力して【SUBMIT】

↓登録完了です!

このQRコードの画面は必ず【スクリーンショットして保存】しましょう。入国の際に提示が求められます。

One Health Pass(ワンヘルスパス)の登録手順
One Health Pass登録完了画面・忘れずにQRコードはスクショしよう

One Health Pass 登録完了画面登録したメールアドレスにも送られますが、万が一空港内のWi-Fi接続にローカルの電話番号が必要になるなど、Wi-Fiの利用に手間取る可能性もあります。

One Health Passの登録について

ウィズコロナにおいて従来飛行機の機内で記入をしていたイエローカードの代わりにこちらのOne Health Passの登録が必須になります。

 

たびレジ登録もしておきましょう!!

たびレジ