23年版【JTB】おせちの鉄人

23年版【JTB】おせちの鉄人  ← デジタルパンフレット

申 込 用 紙

◆「おせち料理」の豆知識 ◆

お正月にいただくおせちは、新しい一年の五穀豊穣や家内安全などを願い、一品一品を縁起に見立てた料理です。
毎年、何気なくいただいてる料理ですが、一品一品の意味を知ると楽しくなるかもしれません。

黒豆煮

黒豆煮

「まめ(豆)に元気に働けるように」との願いが込められている黒豆。
艶やかで落ち着いた色味の黒豆煮は風味も良く、華やかなおせち料理を引き締めるアクセントになります。

数の子

数の子

にしんの卵である数の子、癖になる食感と程よい塩気が魅力です。
にしんは二親(にしん)とも読め、卵の数が多いことから子孫繁栄を願う縁起物として親しまれています。

栗きんとん

栗きんとん

なめらかな舌触りとほっくりとした食感で人気の栗きんとん。
鮮やかな色味は黄金になぞらえられており、また、漢字で金団と書くため冨を連想させる縁起の良い一品です。

伊達巻

伊達巻

魚のすり身に卵や砂糖などを加えた、旨味たっぷりの伊達巻。
くるくると渦を巻いた形が巻物のように見えるため、文化の発展や学業成就の象徴として親しまれています。

昆布巻き

昆布巻き

地域によって巻き込む具材が異なる、種類豊富な昆布巻き。
「よろこぶ」と「こんぶ」をかけており、くるりと巻いた見た目がおせち料理にぴったりの縁起の良い一品です。

海老

海老